KANANO

< 過ぎゆく夏 >

s-IMG_4831.jpg

 

s-IMG_4832.jpg

 

熱く燃えた夏の全国高校野球選手権大会。

大阪桐蔭の優勝で大会は幕を閉じました。

絶対王者に挑んだ秋田の金足農林高校。

勝者より敗者への惜しみない拍手と称賛。

歴史にその名を刻んだ「KANANO」

日本中に熱狂と感動を与えてくれました。

 

< 残暑 >

s-IMG_4848.jpg

 

台風がもたらすフェーン現象でしょうか。

この夏の最高気温を塗り替える「36.3℃」

赤く燃えるダイナミックな夕空。

ご覧になった方もあると思います。

 

そんな今朝はNHKのラジオも通常の放送。

もうあの甲子園の熱狂は聞こえてきません。

 

s-IMG_4849.jpg

やっぱり!ネーミング

〜いきなり!D・N・B〜

中小企業が生き残るためには、

この三つが大切だと言う人がいます。

「いきなり!なんのこと?」

答えは意外にも簡単でした。

 

「D・N・B」

D:デザイン

N:ネーミング

B:ブランディング(ブランド)

 

言われて見れば三つ揃えば最強ですね。

その中でも自分が好きなのは「N」

商品も店名でも凄く興味があります。

最近記録した最新画像で紹介します。

座布団を一枚!

いや二枚でもあげたくなるネーミング。

車の窓ガラス越しの画像で恐縮です。

 

< アルクラ >

s-IMG_2934.jpg

 

★歩行機能特化型リハビリセンター

「アルけーる」

★生活機能特化型リハビリセンター

「クラせーる」

なるほど、そうきたか〜!

「希望」「安心」特化型ネーミング。

アルクラのわかりやすい名前でした。

 

< やっぱりグループ >

s-IMG_2933.jpg

 

餃子戦争が終わり「ステーキ戦争」勃発か?

沖縄発!「やっぱりグループ」が展開する

「やっぱり!ステーキ」

 

う〜ん?これって「パクリ」か?

思わず目を疑って笑ってしまいました。

 

迎え撃つのは、

ペッパーフードサービス社の

「いきなり!ステーキ」

 

王者に挑むのは、

Ds’planning社の

「やっぱり!ステーキ」

今後の全国展開は、

「あっぱれ!ステーキ」の店名のようです。

 

我が街の繁盛店は「いきなり!ステーキ」

ということはやがて「あっぱれ!」の店か?

いきなり!・やっぱり!・あっぱれ!

 

アルクラ風に名前を付ければ、

「まった〜り・ヤせーる!ステーキ」

これだと回転率が悪くなりますかね。

今日は、D・N・Bの「N」の話しでした。

 

八月の豆助

< 八月の豆助 >

s-2018豆助8月.jpg

 

和風総本家からすでに戴いていたメルマガ。

毎月少し成長する姿を見ることができます。

何かを覗いているかのようなその視線の先。

何か魅力的なモノがあったのでしょうね。

広角レンズで奥行き感のあるプロの撮影。

八月の豆助の壁紙はこんな情景でした。

 

 

< 本日の釣果 >

この頃すっかり海に嵌った我家の豆助1号。

休日の昼下がりその行方を追って見ました。

父親の影響でしょう、すっかりプチ「海人」

その釣果はこれまた釣り人に見合った豆魚。

カメ爺も三十数年ぶりに糸を垂らしました。

夏も終わった感がある懐かしい河下港の海。

 

s-IMG_4670.jpg

 

s-IMG_4684.jpg

 

s-IMG_4687.jpg

 

s-IMG_4677.jpg

 

s-IMG_4658.jpg

そんな八月ももう残すところ10日。

今週は台風19号と後を追う20号。

このふたつの台風の進路が心配ですね。

台風情報が気になる一週間が始まりました。

湖水浴

< 入水者 >

一瞬、緊急事態発生かと驚かされました。

宍道湖の深みに向かうひとりの男性の姿。

ズームするとその目的が理解できました。

大量の藻の発生で異臭がするこの夏の湖。

大丈夫なのでしょうか。ご安全に。。。

 

s-IMG_3425.jpg

 

s-IMG_3425-2.jpg

 

s-IMG_3425-1.jpg

 

s-IMG_3425-3.jpg

危険なあおり運転

< 鏡に映る月光仮面 >

s-IMG_3404.jpg

 

およそ1キロ程続く見通しの良い田舎道。

自分の後ろにピッタリと追走する後続車。

時たま中央寄りにはみ出し煽りに気付く。

どうせ威勢のいい若者かと後方を確認。

鏡に映ったのは高齢の「女性ドライバー」

それも顔と腕に日焼け対策した月光仮面。

「恐ろしや〜」見るからに違和感を覚える。

 

s-IMG_3405.jpg

自分の何が気に入らなかったのだろう。

スピード落とせを見て落としただけなのに。

西日を浴びて苛立っていたのだろうか。

 

「高齢女性」に煽られた無念のショック。

カメ爺もずいぶんと甘く見られたものだ。

せっかちなお婆にやられたこの日の夕暮れ。

 

お盆明けは秋の風

< 秋の気配 >

s-0C0A1477.jpg

 

s-0C0A1485.jpg

 

一週間ぶりに会社の後ろから北山を写しました。

「涼やかな朝」としか表現できない秋を感じさせる風。

なんだ何だ?この秋の気配は・・・

「お盆を境に・・・」とはよく言っものです。

 

早くも今朝は北海道の大雪山系では初雪を観測。

お盆明けに「冬の便り」とはビックリですね。

夏季休暇を終え会社も今日から試合再開です。

Uターンラッシュ

< 出雲縁結び空港 >

お盆を故郷で過ごした人たちのUターン。

そのピークを迎えた出雲空港で撮影。

機体と夕日を絡めて追って見ました。

楽しかった思い出とともに take off。

次回は年末年始の帰省でしょうか。

今日で長いお盆休みも終わりました。

 

s-IMG_3897.jpg

 

s-IMG_3900.jpg

 

s-IMG_3914.jpg

 

s-IMG_3926.jpg

 

s-IMG_3929.jpg

 

 

赤い橋

< 赤い橋 >

s-IMG_4365.jpg

 

s-IMG_4393.jpg

 

s-IMG_4392.jpg

 毎年必ずこの時季写している「赤い橋」

 順光に赤く染まる橋に心惹かれます。

 渡った先にはきっといい事があると信じて。

 

お盆にひまわり畑

< ひまわり畑 >

今年もお盆に入りましたね。

花の街「斐川町」は向日葵の真っ盛り。

実家の墓参りの帰りに脇道で撮影。

 

この光景は幾つになっても「夏休み」

絵日記にも必ず登場していた花ですね。

s-0C0A1460.jpg

 

s-0C0A1458.jpg

 

s-0C0A1465.jpg

 

s-0C0A1450.jpg

 

 

 

締まっていこう!

 < 家の中と外にも >

s-IMG_4269.jpg

 

s-IMG_4275.jpg

 

s-IMG_4307.jpg

 

s-IMG_4309.jpg

   お休みに入り、どいつもこいつもたるんだ光景。

 思わず「締まっていこう!」と声掛けしました。

 気が緩んだのは自分だけではないようですね。

 朝からモチベーションが上がらない光景でした。