日曜の黄昏どき

< 夕暮れの小路 >

s-IMG_8156.jpg

 

 

s-IMG_8156-1.jpg

 

 

s-IMG_8157.jpg

 

 

若い人たちの「感謝力」

感謝 感謝力 感謝

フィギュアスケート羽生選手、金メダル。

宇野選手は「銀」とダブルの五輪表彰台。

羽生竜王を破った将棋の藤井五段の六段昇段。

日本中の老人達が若者たちに励まされました。

 

〜自分が頑張った と思う時ほど多くの人に支えられている〜

超一流の若者たちはとりわけ謙虚で「感謝力」も強力ですね。

 

 

ありがとう 若者たち ありがとう

s-IMG_8740.jpg

 

表舞台の陰で大の大人たちが四人で支えていました。

本人たちはそんなことお構いなしで男女ペアに没頭。

 

 

 

 

 

 

樹になる情景

木 樹のある情景 木

s-IMG_1757.jpg

 

 

s-IMG_1759.jpg

 

 

s-IMG_1758.jpg

旧正月

正月 旧正月 正月

2月16日、今日は旧正月の元旦ですね。

こちら出雲大社でも旧暦の大晦日から新年。

深夜に「福神祭」が執り行われたようです。

旧暦で祝う沖縄、中国は春節に入りました。

それぞれ帰省や中国からのインバウンド客。

ここ出雲大社もその恩恵があるのでしょう。

中国からの観光客も多くなるでしょうね。

ちなみにこちら↓のお子様は身内の観光客。

 

s-IMG_8607.jpg

 

 

s-IMG_8622.jpg

 

 

 

春一番

< 春一番 >

s-IMG_8113.jpg

 

 

s-IMG_8119.jpg

 

広島地方気象台は中国地方で春一番が吹いたと発表。

自分の感覚ではあまり実感のない春一番でした。

しかし自然は正直者。一気に雪解けが進みました。

しばらくは夕日指数も期待出来そうですね。

 

s-IMG_8221.jpg

 

コハクチョウの群れもすっかり栄養補給。

旅立ちのタイミングを見計らっている様子。

寒くても「春一番」の便りは良い知らせですね。

 

 

早春賦

< 早春賦 VS いい日旅立ち >

s-IMG_8941.jpg

 

♪ 春は名のみの 風の寒さや

谷の鶯 歌は思えど時にあらずと・・・

 

長い冬の終わりを告げるかのような快晴の朝。

この風景で浮かぶイメージはやはり「早春賦」

はたまた、

 

♪ 雪解け真近の北の空に向かい・・・

「いい日旅立ち」のどちらを選ぶのか。

 

口から出たのは ♪春は名のみの ♪でした。

雪解けで斐伊川の水も冷たそうでしたね。

 

s-IMG_8947.jpg

 

鶯が鳴くどころかそこはまだまだ冬景色。

 

s-IMG_8938.jpg

 

そんな今朝は役所で会議のためいつもと違う方向へ。

歩道が無いこの橋のこの方向から写せるのは奇跡的。

ほど良い撮影スポットで車は渋滞してくれました。

 

渋滞で思い出すのは一週間前の大雪での大渋滞。

このふたつ橋も渡るのに数時間単位だったでしょう。

今日はいつもの渋滞でストレスなく渡れました。

窓を開けるとやはり寒風。春はまだ遠いようですね。

 

氷柱に彩雲

つらら 氷 柱 つらら

極寒の冬の風物詩「氷柱」

雪解けと冷え込みによる天然の造形物。

あちこちでこんなに見れるのは珍百景。

会社も鍾乳石のような氷柱が下がっていました。

裏見の滝ならぬ裏見からの氷柱を撮影。

見上げ過ぎて首が怠くなりました。

 

s-IMG_8857.jpg

 

 

s-IMG_8866.jpg

 

 

s-IMG_8885.jpg

 

 

s-IMG_8883.jpg

 

 

s-IMG_8889.jpg

 

ちょうど良いタイミングで彩雲も重なりました。

 

Anniversary

< 記憶は思い出と共に >

今日は父の祥月命日。

妻に言われてハッと気がついた。

自分の記憶の風化も少し進んでしまった。

あの日もこんな雪が残っていたのだろうか。

記憶にあるのは病院から連れ帰ったあの日。

この時季にしては珍しく濃霧の夜だった。

 

s-IMG_8098.jpg

 

〜見る 撮る 感じる夕日がそこにある
そして10年後もこの風景を見ていたい〜
若い頃、親父と一緒に写したここは思い出の場所。
お互いこの広い大地と散居村の風景が好きだった。

ぼくは今も足繁く通い、記憶と共に写している。

あれから四十年の時が流れた。

冬の帰り道

< シルエット >

s-IMG_0203.jpg

 

冬の厳しい寒さに耐える老樹が目に入りました。

薄暮に浮かぶ堂々としたシルエットが印象的。

急ぎ足でちょっと物悲しい冬の帰り道で撮影。

 

 

 

糖質ON

ケーキ 糖質ON ケーキ

s-IMG_8356.jpg

 

 

s-IMG_8352.jpg

 

 

s-IMG_8357-2.jpg

 

今週は雪の心配や道路の渋滞や凍結路の運転。

極めつけは強烈な冷え込みと大量の雪かき。

普段できない余分な作業で疲れましたね。

生活の支障や仕事の経済的損失で狂うリズム。

当たり前の日常がありがたいと思いました。

甘い物でも食べて元気を取り戻したいですね。

土曜日の今日は朝から雨になりました。