誰もいない海

  • 2016.08.28 Sunday
  • 22:02

 

 

 

< 誰もいない海 >

s-IMG_7716.jpg

 

s-IMG_7715.jpg

「今はもう誰もいない海」

「今はもう誰もいない浜辺」

という雰囲気で夏の終わりを表現しました。

 

しかし、それとは真逆でここはまだまだ熱い夏。

今、この場所には2千人近い人が集っています。

今夏最後の夏フェス「浜ロック2016」の会場です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

収穫

  • 2016.08.27 Saturday
  • 23:55

 

 

 

 

< 収 穫 >

あっという間に収穫の時期。

昨日までの実りの光景が今日は姿を変えます。

秋が足早にそこまでやって来ているようですね。

 

s-IMG_6299.jpg

 

s-IMG_7665.jpg

 

s-IMG_7421.jpg

あたり一面、刈り取られた稲藁の匂いが立ち込めていました。

ぼくは収獲ではなく「臭覚」で季節の移ろいを感じます。

ここはもうすでに秋の匂いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

熱帯夜

  • 2016.08.26 Friday
  • 12:39

 

 

 

< 熱帯夜 >

気温を調べていたら昨夜から今朝まで熱帯夜。

通りで寝苦しかった夜。おかげで大汗掻いていました。

朝晩めっきり涼しくなって油断してたこの頃、

突然の熱帯夜の復活でしたね。

 

 

「いい睡眠で 心も体も軽くなる」

深い眠りで気持ち良さそう。そして理想的な「大の字」

日テレの「ZIP!ハート」も聴こえて無さそう。

出社前、お手本のような睡眠がそこにありました。

熱帯夜のおかげで今日は「あぁ〜体がだるぅ〜!」

「寝ろっ!」と言われればいつでも眠れそうな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏の終わりに聴きたい曲

  • 2016.08.25 Thursday
  • 15:03

 

 

 

< 晩 夏 >

s-IMG_7539.jpg

夏の終わりを感じさせる農家の庭先の情景です。

イヤホンからタイミング良くこんなラジオ番組。

特集「夏の終わりに聴きたいあなたの一曲は?」

全国のリスナーからリクエストが寄せられました。

 

森山直太郎・ZONE・ケツメイシ・AAA・スピッツ

湘南乃風・中島美嘉・EXILE・井上陽水・GLAY

サザンオールスターズ・いきものがかり・YUI・CHEMISTRY

ゆず・大塚愛・JUDY AND MARY・山下達朗・竹内まりあ

などなど。

みなさんそれぞれこの時期に聴きたい曲だったようです。

 

自分が選ぶ「夏の終わりに聴きたい一曲は?」

あまり心が沈まない曲、これでしょうか。

森高千里の「夏の日」

さっそくお蔵からイメージ画像を探すことに。

 

< 夏の日 >

s-0C0A2989.jpg

 

〜短い夏が 通り過ぎてく 静かな浜辺

午後の日差しが 波に揺れて キラキラ眩しい〜

 

s-0C0A2955.jpg

 

〜泳ぎ疲れて 眠るあなたの 優しい横顔

このままずっと この浜辺に 二人でいたいな・・・

 

s-0C0A2960.jpg

さて、「夏の終わりに聴きたい曲は?」

みなさんはどんな曲を選ばれるのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

赤い川

  • 2016.08.24 Wednesday
  • 12:19

 

 

 

< red river >

夕日ハンターをうならせた昨日の夕暮れでした。

この世のものとは思えないほどの激焼け。

赤く染まる川が三途の川のように見えました。

まだまだ渡りたくない川ですね。

地元の方言で言うと、

「おぞおぞ!」「おぞや、おぞや」でしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

処暑に咲く向日葵

  • 2016.08.23 Tuesday
  • 12:55

 

 

 

 

< ひまわり畑 >

二十四節気のきょうは「処暑」

朝から快晴の出雲地方です。

FBのどなたかの投稿で知った向日葵の開花。

出雲縁結び空港の近くでは向日葵が見頃になったようです。

対戦相手は数十万本の向日葵。今日の対戦結果です。

 

s-0C0A4095.jpg

もうみなさんよくご存知で人気の向日葵畑。

今年も見事に開花していました。

 

s-0C0A4205.jpg

時代はもうすでにスマホでの撮影。

カメラを持ってるだけでスマホを差し出され記念撮影。

可愛い赤ちゃんもママと一緒に写してあげました。

 

s-0C0A4234.jpg

向日葵にはやはり青空が必須でしょうか。

青空を効果的に撮りいれて撮影してみましょう。

 

< 処暑に咲く向日葵 >

s-0C0A4102.jpg

 

s-0C0A4104.jpg

 

s-0C0A4111.jpg

 

s-0C0A4142.jpg

 

s-0C0A4148.jpg

 

s-0C0A4166.jpg

 

s-0C0A4164.jpg

 

s-0C0A4199.jpg

たくさんのモデルの中から選抜した数輪の向日葵。

前向きで凛として元気なモデルさんを選びました。

毎年同じような切り取りになってしまいますね。

夏の花の定番。今夏も向日葵を記録しました。

 

s-0C0A4212.jpg

 

s-0C0A4105.jpg

暦の上では処暑と言っても強烈なこの日差し。

カメ爺は早々に退散です。

 

 

 

JUGEMテーマ:

 

 

 

 

 

 

 

 

 

晩夏の夕暮れ

  • 2016.08.22 Monday
  • 12:47

 

 

< 晩夏暮色 >

夕日ハンターが散歩の途中、魅了された昨夕の暮色です。

ダイナミックな夕焼けを見つめた方も多かったでしょうね。

 

s-IMG_7474.jpg

時刻は18時55分。落日の上には雲が覆っています。

もうこの時点で今日は何かが起こると確信できました。

 

s-IMG_7490.jpg

19時ちょうど、ぼくの予感が当たりました。

まさにこの時季ならではの晩夏の暮色です。

 

s-IMG_7492.jpg

 

s-IMG_7493.jpg

夏の甲子園決勝戦の熱戦の余韻が残る夕暮れ時。

きょうは二度もわくわくさせてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作新学院優勝

  • 2016.08.21 Sunday
  • 22:07

 

 

 

< 夏の甲子園 >

この夏の甲子園決勝は「作新学院対北海」

この両校の対戦を予想した方はあったのでしょうか。

いずれ、ここまでの両校の戦いぶりは立派でしたね。

自分自身は北海を応援していました。

しかし、作新の今井投手は別格でしたね。

チームもそれを盛り上げる打力や守り。

大学野球に匹敵する総合力がありました。

それにしてもこれまで粘り強く投げ抜いた大西投手。

そして今日は決勝という大舞台。

1点という微妙な先取点で心に変化が起きたのだろうか。

作新打線の破壊力の前では10点でも不安でしょう。

それだけ選手たちの勝利への執念は凄かったですね。

 

 

s-IMG_6823.jpg

この夏も一戦必勝のすごい試合を見せてくれた全出場校に感謝。

白球を一生懸命追いかける高校球児に元気と希望を貰いました。

 

 

明日から甲子園とオリンピックの中継がなくなると思うと寂しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

軽トラのある情景

  • 2016.08.20 Saturday
  • 09:58

 

 

 

 

< new-car >

シリーズ「軽トラのある情景」、

撮影は順調に進んでいます。

というか周りには軽トラだらけ。

何ら被写体には困りません。

あとは自分の感性でどう写し止めるか。

 

この日は珍しく買ったばかりのnew-car。

逆光に「どうだ〜!」と言わんばかりの輝き。

きょうは無条件でこのモデルさんに決定です。

 

肉眼で見るより大人しく見えるモデルさん。

背景に負けてしまったようですね。

そこでモデルを強調して見ました。

 

ここまでやると、まるで車のカタログ撮影でしょうか。

逆光の厳しい条件下、モデルは確かに浮かび上がりました。

 

結局、この日の「軽トラのある情景」

シリーズへの参加はこの一コマ。

農村と自然に溶け込む 買ったばかりの真新しい軽トラ。

自分の感性は「小さなものは小さく控えめに」が信条。

 

田圃から帰って来たオーナーさんにさっそくご挨拶。

と思って近寄ったら何と想定外の行動がありました。

そこには立って用を足そうとする大きな背中。

脅かすといけないのでぼくは足音も無くすり抜けました。

こっそり横目で見ると、

その背中には 新車に乗れる喜びが満ち溢れて見えました。

誰だって新車を買うと嬉しいものですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残暑お見舞い申し上げます

  • 2016.08.20 Saturday
  • 07:49

 

 

 

< 海風に赤花ゆれて >

お盆が明けても日中は厳しい残暑が続いていますね。

みなさまにはどうかお体ご自愛ください。

 

 

昼過ぎに車を走らせようとしたらこの外気温。

車内はもう「くらくら」が付きそうでしたね。

この夏の猛暑の記録と記念に写しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Check

recent comment

profile

search this site.