ビニールハウスのある情景

< 暖冬 >

s-IMG_5893.jpg

今日は久々にビニールハウスのある情景。

日没時刻は毎日少し遅れて17時25分。

日の入りが早かった頃より30分違います。

この時間の気温は目を疑う二桁台の11度。

やはり間違いなくこの冬は「暖冬」ですね。

数日かけて1分遅れで一歩春に向かいます。

 

s-IMG_5898.jpg

 

s-IMG_5897.jpg

今日の終わりに

< 一日の終わり >

s-IMG_4935.jpg

夕暮れの湖で静かに仕掛けを上げる漁師。

一日の終わりを告げる情景を記録しました。

湖面から空の色、寒暖を感じる情景でした。

宍道湖七珍の一品でも上がるのでしょうか。

速度を上げて帰港する姿は格好イイですね。

 

s-IMG_4935-1.jpg

 

s-IMG_4957.jpg

損益分岐点

< ±0 >

s-IMG_5928.jpg

未明から厳しい冷え込みだったようですね。

余りにも寒かったのでカメラを向けました。

今の気温はプラス・マイナス「0度」

業績でいう黒字でもないけど赤字でもなし。

「損益分岐点」の言葉が浮かぶ気温でした。

北山に映る霞みは斐伊川の川霧でしょうね。

 

s-IMG_5908.jpg

 

s-IMG_5902.jpg

 

s-IMG_5921.jpg

 

s-IMG_5923.jpg

まさに「寒中」を感じさせる厳しい冷え込みでした。

冬日和

< 手を振って >

s-IMG_5459.jpg

空港公園では可愛い瞳がFDA機をお出迎え。

赤いダウンの女の子が控えめに手を振る姿。

操縦席からも手を振って応えていましたね。

「赤」と「赤」で切り撮って見ました。

 

s-IMG_5468.jpg

 

s-IMG_5470.jpg

昼過ぎから空が晴れて日が柔らかな日差し。

小春日和にはまだ早く麗らかな冬日和です。

大寒

< 水鏡 >

s-IMG_1594.jpg

 

s-IMG_1593.jpg

今日は二十四節気の「大寒」ですね。

日中の気温は10度と二桁の出雲地方です。

いつもならこの時季凍て付く冬景色の川面。

大寒に入っても山陰らしくないこの冬です。

本日のフライト状況

< JAL283便 >

s-IMG_5108.jpg

関東在住の知り合いを出迎えに出雲空港へ。

数年振りに実家への里帰りのようです。

早めに出掛けカメラでお出迎えました。

搭乗する飛行機を自分で写す事は出来ません。

 

s-IMG_5110.jpg

 

s-IMG_5111.jpg

 

s-IMG_5112-1.jpg

 

s-IMG_5113.jpg

機体の画像を見て客人も喜んでくれました。

知り合いが乗っていると思うと力が入ります。

宍道湖十色

< Blue Lake >

s-IMG_5400.jpg

 

s-IMG_5398.jpg

 

s-IMG_5399.jpg

久々に蒼く染まる宍道湖を写しました。

鏡のような穏やかな湖面で羽を休める水鳥。

宍道湖の水温はかなり冷たそうでしたね。

防災とボランティアの日

< あれから25年 >

s-6e404a23d0758cfc9bfff204b13d849f_l.jpg

今日は「防災とボランティアの日」ですね。

阪神・淡路大震災の発生から今日で25年。

少し薄れてきたあの朝のテレビ報道の映像。

今は何もなかったかのような美しい街並み。

大切な人を失った方はあの日も今日も一緒。

自分の歳から25を引くと年月の経過を感じます。 

合掌

氷雨

寒い季節にも関わらず健気に咲く寒椿。

控えめな花を付けるというイメージから

この花言葉がつけられたそうですね。

氷雨か細雪が似合うこの時季の花「寒椿」

まるで小説のタイトルに選ばれそうです。

 

< 寒椿 >s-70958b20ffc71f75bf2cae062ff06311_l.jpg

しばらく冷たい雨の日が続きましたね。

この時季の雨はどうにも苦手な雨です。

きょうはやっと陽射しが射す出雲地方。

待望の陽射しを玉ボケで表現した「寒椿」

雲行きが怪しいので限定の光のようです。

チューリップ

< TULIP >

s-IMG_3177.jpg

この日の対戦は久し振りに一輪挿しの花。

娘が買ってきたピンクのチューリップ。

カスミソウと一緒に絡めて撮影です。

室内より屋外の方が高まる花びらの質感。

ひと足早く春の季節感の先取りでした。

 

s-IMG_3177-1.jpg

 

s-IMG_3170.jpg

 

s-IMG_3169.jpg

やはり自然光が生き生きとした表情ですね。

 

s-IMG_3184.jpg

 

s-IMG_3190.jpg

出雲市内の会社に押し入った立てこもり犯。

昨日は全国版のニュースで報道されました。

人質を取って18時間も会社に引きこもり。

人質も無事解放され若い犯人は逮捕。

立てこもりに何の意味があったのでしょう。

自分には知る由もありません。

関係者はこれで一安心ですね。