薫風

< Imagination >

s-IMG_3960.jpg

風薫る五月 がぴったりのここ数日の陽気。

今日も夏日で通り過ぎる風も爽やかですね。

都会ではなかなか感じることのない「薫風」

マスクを外して気持ちも緩んでしまいます。

真っ青な空にイメージ雲とリアルバード。

♪ カモメが飛んだ 〜♪

 

s-IMG_2425.jpg

 

s-IMG_2427.jpg

 

s-IMG_2421.jpg

 

s-IMG_2420.jpg

野に咲く花のように

< 野の花 >

s-IMG_4103.jpg

車を走らせるとこの頃やけに目につく花。

アピールするので通り過ぎては後戻り。

花を見つけるとやたら写したくなります。

人が植えたのか飛んできて自生したのか。

町内のあちらこちらで目にする野の花。

いまごろコスモスでもないし「君の名は」

 

s-IMG_4109.jpg

 

s-IMG_4114.jpg

 

s-IMG_4112.jpg

 

s-IMG_4096.jpg

 

s-IMG_4102.jpg

ダ・カーポの歌を思い出しました。

♪ 野に咲く花のように 風に吹かれて ♪

つい口ずさんでしまいましたね。

梅雨の足音

< 夕空変貌 >

s-IMG_4116.jpg

田園の風景と体感で伝わる季節の足音。

早苗を覆い尽くす重く連なる雲と湿度。

自分には梅雨の足音を近くに感じました。

その足音は梅雨空独特の変貌を遂げます。

昨日は雲の紋様と雲の切れ間で確信。

夕空ハンターの長年の「勘」ですね。

 

s-IMG_4163.jpg

 

s-IMG_4166.jpg

 

s-IMG_4164.jpg

 

s-IMG_4170.jpg

19時16分からほんの三分間のドラマ。

自分の中ではこれが「梅雨の足音」

梅雨の期間限定の激しく燃える夕空です。

ブルースカイ・ブルー

< 操縦席での会話 >

s-4f51949c41c87e25a8245b80d21e8408_l.jpg

出雲空港から珍しく離陸する機体を見上げ、

操縦室内でのこんな物語を描いてみました。

 

(副操)機長!ちょっとやばくないですか

(機長)何がっ

(副操)ちょっと上げ過ぎじゃないですか

(機長)何がっ

(副操)何がって、あ・た・ま、

(機長)頭は前を向いているよ

(副操)いや、自分の頭じゃなくて機首!

 

s-IMG_7769.jpg

 

(機長)そうか?いつもより上げ過ぎたかな

(副操)そうですよ、びっくりしましたよ!

(副操)機長!なにかあったんですか

(機長)ごめんごめん嬉しい知らせがあって

(副操)うれしい知らせって

(機長)君も知ってる「緊急事態 全面解除」

(副操)あ〜昨日安倍さん言ってましたよね

(機長)これから俺たちの仕事も元の日常!

    そう思ったら気分も上がったよ

(副操)それで頭もハイになったんですね

 

s-IMG_7771.jpg

 

(機長)それできょうは何人

(副操)何人って

(機長)お客さんに決まってるだろう

(副操)あ〜すみません乗客の事ですね

    CAからの報告では5名ですね

(機長)そうか〜これまでと変わんないな

    我々 乗務員の数と同じか・・・

(副操)大丈夫ですよ昨日の今日ですから

    やがてきっと元に戻りますって

(機長)そうだよな、

          緊急事態が終わって良かったな

 

< Blue Sky Blue >

s-IMG_7777.jpg

いつの日か機内から青空が見たいですね。

 

昨日5月25日、

安全宣言は出ないものの緊急事態全面解除。

少しずつ和らいできた感染の不安や恐怖。

とは言ってもこれからは新たな生活様式。

完全にウィルスが消えるまで予防の日々。

今日の陽性者は何人、何人が新たに死亡。 

累計の感染者数何人、累計死亡者数は何人。

これまでいかに数字の呪縛に怯えた事だろう。

未来への憧れ

< アルストロメリア >

s-IMG_4792.jpg

名も知らず前にも写したことがあるこの花。

買って来たようで花瓶に挿してありました。

小さなユリの一種かツツジの品種改良か?

この際決着をつけるべきネットの「花図鑑」

名はどうあれ「花言葉」が気に入りました。

 

s-IMG_4763.jpg

 

s-IMG_4769.jpg

 

s-IMG_4774.jpg

 

s-IMG_4760.jpg

この花の花言葉は「未来への憧れ」

未来が見えない今、少しの希望から「憧れ」

そんな世の中に誘う花は「アストロメリア」

もっとも来年には忘れていると思いますが。

真夏日

< 逆光に浮かぶ >

s-IMG_3244.jpg

♪ 日曜日に会おうよ黄昏どき ♪

 

初夏を過ぎたかのような日曜日の黄昏どき。

逆光を利用し思い切り光で遊んで見ました。

 

s-IMG_3233.jpg

 

s-IMG_3232.jpg

今日は今年の最高気温を記録した出雲地方。

お昼前後には29,7度と真夏日の体感でした。

だから余計に西日が眩しかったですね。

本日の夕日指数100

< 五月の夕暮れ >

s-IMG_3826.jpg

きょうは穏やかな五月晴れ。

気温も夏日を記録した出雲地方です。

したがって今日の夕日指数は100点。

初夏の夕暮れを感じさせる黄昏時でしたね。

日没時間は夕方7時を回って12分。

夏至に向かいどんどん日が長くなります。

 

s-IMG_3829.jpg

 

s-IMG_3832.jpg

何気なく、さり気なく

< 黄色い薔薇 >

s-IMG_4840.jpg

応接セットに飾って戴いた一輪挿しの薔薇。

園芸部の自家栽培の素敵な薔薇でした。

社員の通用口のプランターで毎年咲きます。

せっかくなのでマクロ撮影で楽しみました。

 

s-IMG_4844.jpg

 

s-IMG_4859.jpg

 

s-IMG_4866.jpg

 

s-IMG_4834.jpg

 

s-IMG_4850.jpg

 

s-IMG_4846.jpg

 

s-IMG_4869.jpg

*何気なく、さり気なく、

気配り、思いやり

そんな人って、

どこか気品があるんだよな*

 

朝何も言わずに、

そっとその花瓶が置いてありました。

ありがとうございます。

夢、憧れ、目標

< 夢の甲子園 >

s-1599743_l.jpg

コロナのバカ野郎!

全国の高校球児の叫び声が聞こえてきます。

 

春センバツから夏の選手権大会も開催中止。

高野連の八田会長は断腸の表情で会見発表。

聴かされた高校球児も断腸の想いで涙ぐむ。

高校野球ファンも断腸の思いで空を仰ぐ。

猛暑の中で響き渡る熱闘甲子園の大声援。

「夢」「憧れ」「目標」

そのどれもがとても大切な宝物でした。

水に遊ぶ

< 夕鏡 >

s-IMG_4824.jpg

今週は夕空ハンターの出番がありませんね。

一週間前はこんな夕景が広がっていました。

本格的な水遊びではなく「カメ爺の水遊び」

稲が植わる一歩前で遊ばせてもらいました。

日没とともにオレンジ色から深まる群青色。

会社の裏手の田園から「今日一日のおわり」

飛行機雲が少し夕鏡を演出してくれました。

 

s-IMG_4825.jpg

 

s-IMG_4829.jpg

 

s-IMG_4828.jpg

 

s-IMG_4831.jpg

 

s-IMG_4832.jpg

今は早苗が植わりここまで「夕鏡」は映りません。