移り往く季節の風

< 季節風 >

週明けの嵐から空気が一変しましたね。

あの日20度もあった気温も今ひと桁。

南風が強いと北風に変わるセオリー通り。

北西からの冷たい強風に変わりました。

身体が震えながら季節風を体感しました。

季節風、あまり好ましくない用語ですね。

 

< 移り往く季節の風映す >

s-IMG_0019.jpg

この頃の民放のテレビのワイドショー。

「お花見会」から途端に合成麻薬「MDMA」

政界から芸能界へ大きく報道が移りました。

 

今朝の新聞は「トップ企業にパワハラ認定」

未来或る若い優秀な方が気の毒なことです。

大スポンサーの「パワハラ自死労災認定」

民放はどのように扱い報道するのでしょう。

報道が歪んでいるように思えてなりません。

朝いちばんに「微笑み一番」

< 霜月の豆助 >

11月の豆助の壁紙が届いていました。

白い毛の豆柴も可愛らしいものですね。

瞳にピントが効いて微笑みも感じます。

ただ残念なのは感じられない秋の季節感。

落葉の上を走り回る豆助を期待してました。

 

< 豆助の思いやり >

間違いなくわが家の豆助たちの仕業です。

ソファーの上で寄り添って横になる光景。

布団代わりに多くのティッシュの掛け布団。

幼児らしい優しさを感じる布団でしたね。

流石にこの情景には笑わせて貰いました。

 

 

〜朝いちばんに、笑いが一番!〜

豆助のお蔭で今朝は「笑い」からスタート。

毎朝寝起きは微笑みを鏡に映したいですね。

朝いちばんに「春一番」

< 朝焼け窓を染めて >

s-IMG_1454.jpg

夜半から南からの強い風が吹きましたね。

夜明けとともに東の空は朝焼けでした。

 

s-IMG_1453.jpg

出雲空港観測所では瞬間風速が23,1m/s。

台風並みの低気圧が通過中のようです。

それにしても季節感を狂わせる暖かな突風。

早朝この時点の気温は何と「20.4℃」

まるで春一番が吹いたような感覚でしたね。

これからの天気の激変を知らせる空でした。

 

s-IMG_1452.jpg

11月18日(月)

今日は朝から晩秋の「嵐」

また新しい一週間が始まりましたね。

こんな感じでやがて今年もカウントダウン。

夜明けが遅いので一日があっという間です。

今週も心穏やかな一週間でありますように。

日曜日の黄昏時に

< 晩秋夕景 >

s-IMG_5918.jpg

「いずる雲」と書いて「出雲(いずも)」

晩秋のこの季節は特別それを感じさせます。

午後から雲に覆われ諦めていた今日の夕空。

ほんの隙間から少し微笑んでくれました。

日没時刻はもう17時。あっという間です。

 

s-IMG_5919.jpg

 

s-IMG_5924.jpg

孫にも衣装

< 七五三 >

s-170c422f7a006e162ab1c25d5a3974f4_l.jpg

子供の成長はほんとうに早いものですね。

わが家の豆助も三号、四号と揃って紐落し。

豆助と一緒にお宮参りをしました。

 

s-IMG_2611.jpg

 

s-IMG_2626.jpg

 

s-IMG_2729.jpg

 

s-IMG_2792.jpg

〜孫にも衣装!〜

とはここから始まったのでしょうか?

 

s-IMG_2681.jpg

普段は鋭い目で覗くカメラのファインダー。

この日ばかりは終始緩みっぱなしでしたね。

二人の健やかな成長を大神様に祈りました。

霜月の残り月

< 十六夜の月 >

s-IMG_2484.jpg

 

s-IMG_2484-1.jpg

低気圧の通過とともに寒気が入りましたね。

急に朝冷え込みを感じるようになりました。

朝方西の空には木々の上に真ん丸お月さん。

冷気のお蔭でくっきりはっきり見えました。

「霜月」最後の十六夜の月です。

出雲大社は神送り

< 神等去出祭 >

s-0C0A4507.jpg

人々の“幸せ”の御縁を結ばれる大会議。

神議(かむはかり)も無事結ばれました。

全国からお越しの神々に謝恩の祈りを捧げ、

出雲大社からの御出立をお送りする神事。

13日は神等去出(からさで)祭でしたね。

 

s-0C0A4510.jpg

 

s-0C0A4514.jpg

 

s-0C0A4517.jpg

 

s-0C0A4520.jpg

 

s-0C0A4540.jpg

 

s-0C0A4573.jpg

神々は神職の「お立ち〜」との高声とともに

ここ出雲大社をお立ちになられます。

令和最初の「神在月」もやがて終わります。

晩秋の彩り

< 紅葉 >

s-0C0A4335.jpg

 

s-0C0A4322.jpg

 

s-0C0A4320.jpg

 

s-0C0A4318.jpg

 

s-0C0A4314.jpg

 

s-0C0A4311.jpg

冬の使者

< マガン乱舞 >

s-IMG_6382.jpg

フィールドでは今年も冬の使者。

マガンやコハクチョウの姿が見えます。

久し振りにマガンの乱舞を写しました。

 

s-IMG_0396.jpg

 

s-IMG_0406.jpg

 

s-IMG_0398.jpg

 

s-IMG_0409.jpg

春の訪れとともにこの光景も見れなくなります。

鍋の季節

< おでん処 >

s-ec6422776374899ec2702e6732658079_m.jpg

通勤途中のファミマで見掛ける「おでん処」

道路際の小旗が揺れる光景に心も揺れます。

朝から晩飯の想像を巡らせるのは自分だけ?

温かな鍋が恋しい季節になりましたね。

冬の訪れを感じる朝の通勤渋滞でした。

 

s-ec6422776374899ec2702e6732658079_m-2.jpg

 

< 天候不順 >

s-DSC_1615.jpg

週末の晴天から一変して天候不良の出雲。

朝から雷の音で何やら怪しげな光景です。

ころころ変わりそうな一日になりそう。

今日からまた新たな一週間の始まりです。