憧れの朝時間

 

< 憧れの生活習慣病 >

朝5時に目が覚めてウォーキング。

汗を掻いて帰れば浴槽に湯を張る。

湯量湯加減を確認し蛇口を閉める。

入浴の前にジャグジーの押しボタン。

バブルの泡に癒されること10分。

湯船に腰掛け今日の天気を予想。

7時に朝食。そして着替えて出社。

こんな生活習慣病に憧れる旅の宿。

 

s-IMG_4795-2.jpg

 

 

s-IMG_4795-2-1.jpg

 

 

s-IMG_4791.jpg

 

家の二階にこんなの作ってもそこら中から丸見え。

どう考えてもロケーションが違いますね。

 

 

 

縁側カフェ

 

 

< 縁側カフェ >

s-IMG_4804.jpg

 

三千院の客殿から聚碧園の庭を眺めるここは縁カフェ。

手入れの行き届いた素晴らしい庭園にしばし癒される。

千年の時を経た縁側カフェはこの上ない贅沢な時間。

ここでは和の文化は永遠に不滅です。

 

s-IMG_4811.jpg

 

 

s-IMG_4807.jpg

 

 

 

 

和傘のある情景

 

 

< 京和傘 >

今の季節と土地柄からでしょうか。

京和傘のある情景に目を引かれました。

さり気無い演出でしょうが趣がありました。

こういう演出は好きですね。

 

s-IMG_4856.jpg

 

 

s-IMG_4856-1.jpg

 

 

 

京都大原・三千院

 

< わらべ地蔵 >

ここ京都大原の里は三千院。

千有余年の歴史が引き継がれる、

洛北では余りにも有名なお寺ですね。

国宝・阿弥陀三尊像が収まる往生極楽院。

苔の大海原でわらべ地蔵を写しました。

 

s-IMG_4827.jpg

 

 

s-IMG_4823.jpg

 

 

s-IMG_4829.jpg

 

 

s-IMG_4834.jpg

 

 

s-IMG_4836.jpg

 

 

s-IMG_4831.jpg

 

 

s-IMG_4838.jpg

 

とても癒される可愛らしいわらべ地蔵さん。

思わず手を合わせずにはいられません。

 

 

 

 

初夏の平等院

 

< 初夏の平等院 >

s-IMG_4776-1.jpg

 

見つめる先には朱に塗られた浄土の宮殿。

初夏を迎えた平等院での光景です。

ここを訪れるのは二十年振りでしょうか。

木陰で見上げる和装のお二人が印象的でした。

 

s-IMG_4780.jpg

 

個人的なスナップ撮影はほどほどに。

さっそく世界遺産の歴史的建造物の撮影です。

 

平等院のハイライトは何と言っても鳳凰堂。

最初から最後まで金色の鳳凰が印象的でした。

名園・阿字池の水も何故か宇治のお抹茶の色。

水に映る鳳凰堂は残念ながら写せませんでした。

 

< 鳳凰堂 >

s-IMG_4759-1.jpg

 

 

s-IMG_4760.jpg

 

 

s-IMG_4761.jpg

 

 

s-IMG_4762.jpg

 

 

s-IMG_4764.jpg

 

 

s-IMG_4766.jpg

 

 

s-IMG_4772.jpg

 

 

s-IMG_4786.jpg

 

 

s-IMG_4787.jpg

 

 

s-IMG_4784.jpg

 

二時間待ちで鳳凰堂内の特別拝観も出来ました。

千年も前のお浄土を見たような気がしましたね。

極楽極楽。

 

 

 

AMERICAN VILLAGE

 

★★★北谷町 美浜★★★

アメリカン ビレッジ

 

陽も傾きかけた夕暮れどき。

柄にもなくこの街を尋ねました。

目的は街角のアメリカンスナップ。

地元客、観光客の若者が溢れかえる街。

こんなに若者が居ることに驚きました。

ある意味ここもパワースポットですね。

 

〜アメリカンウェストコーストの風を感じて〜

s-IMG_4158.jpg

 

 

s-IMG_4144.jpg

 

 

s-IMG_4145.jpg

 

 

s-IMG_4148.jpg

 

 

s-IMG_4149.jpg

 

 

s-IMG_4150.jpg

 

 

s-IMG_4151.jpg

 

Tシャツやアクセサリーなどのお店が若者に人気。

ショッピング・グルメ・エンタ。何でもありの街。

 

s-IMG_4154.jpg

 

 

s-IMG_4152.jpg

 

 

s-IMG_4155.jpg

 

 

s-IMG_4156.jpg

 

 

s-IMG_4157.jpg

 

 

s-IMG_4153.jpg

 

メチャメチャ「Hard Rock」な街。

こころを揺さぶられました。

高齢者の自分にはパワースポットでしたね。

 

s-IMG_4143.jpg

 

心を揺さぶられることがないいつもの日常。

ときたまここへ来て見ようかな。

 

 

 

おとな時間

 

< おとな時間 >

夜のとばりが降りる頃、

ここはもう大人だけの「おとな時間」

昼間とは違い静かな時間が流れていました。

ぼくの田舎にはない上品なカクテル。

お代り!もためらう高級な水分補給。

これもここだけの思い出の味わいでした。

熱中症予防にはなりませんね。

 

 

s-IMG_3562.jpg

 

 

s-IMG_3581.jpg

 

 

s-IMG_3564.jpg

 

 

s-IMG_3594.jpg

 

 

s-IMG_3609.jpg

 

 

s-IMG_3612.jpg

 

 

s-IMG_3603.jpg

 

 

s-IMG_3619.jpg

 

 

 

 

 

プールサイドストーリー

 

〜 夏日から真夏日へ 〜

今日は夏日の予報が出ていますね。

出社した時間にはもうすでに21度。

日中には30度を超えるのでしょうか。

この週末は暑くなりそう。

そこで今日の画像は熱中症予防。

涼を感じていただければ幸いです。

 

 

< プールサイドの思い出 >

 

わたしが生まれて初めて見たプールサイド。

 

s-IMG_3631.jpg

 

 

s-IMG_3636.jpg

 

 

s-IMG_3639.jpg

 

 

s-IMG_3638.jpg

 

 

s-IMG_3642.jpg

 

 

s-IMG_3643.jpg

 

 

 

 

s-IMG_3897.jpg

 

 

s-IMG_3627.jpg

 

見るもの見るもの初めての光景でした。

リゾートにはプールサイドにヤシの木。

それとこの花でしょうか。

 

 

熱中症にお気を付けくださいね。

 

美ら海に沈む夕日

 

< 美ら海に沈む夕日 >

美ら海に沈む夕日をやっと捉えました。

昼間燦々と照らした太陽がゆっくり沈みます。

肌を焼かした太陽もこの時だけは優しい光。

東シナ海で見る夕日は特別でしたね。

 

s-IMG_3909.jpg

 

 

s-IMG_3906.jpg

 

 

s-IMG_3908.jpg

 

 

s-IMG_3913.jpg

 

 

s-IMG_3921.jpg

 

 

伊江島に沈む夕日

 

< 伊江島に沈む夕日 >

年間300万人以上の来場者数と言われる

一番人気は何と言っても「美ら海水族館」

ゆったりと泳ぐジンベイザメはいつ見ても圧巻。

歓声が絶えることがない人気のスポットですね。

 

s-IMG_3519-1.jpg

 

ちょうど水族館を出た頃にはすでに夕刻。

そこで伊江島に沈む夕日を追って見ました。

 

s-IMG_3503.jpg

 

城山(ぐすくやま)の形が歴史を物語る伊江島。

本部港からフェリーで30分で行けるようです。

離島に流れる島時間をいつか味わいたいですね。

 

s-IMG_3531.jpg

 

 

s-IMG_3532.jpg

 

 

s-IMG_3533.jpg

 

 

s-IMG_3538.jpg

 

 

 

この日はちょうど水平線に厚い雲。

このあと雲に隠れてしまいました。

夕日ハンターの出番はまた明日。