城ケ崎海岸

海 海の吊り橋 海

伊豆伊東観光の名所はここでしょうか。

ぼくにはサスペンスドラマの撮影現場。

まさにサスペンスファンの聖地ですね。

いつしか追い詰められた犯人に迫る十津川警部。

 

この場所から始まる事件やここで終わるドラマ。

「ジャジャジャ〜ン♪ジャジャジャ〜ン♪」

吊り橋を渡りながら何度も声にしました。

終始自分は十津川警部役を演じていました。

 

s-IMG_7240.jpg

 

 

s-IMG_7231.jpg

 

 

s-IMG_7230.jpg

 

 

s-IMG_7239.jpg

 

 

s-IMG_7242.jpg

 

 

 

 

熱川温泉でバナナとワニ

バナナ 熱川バナナワニ園 ワニ

〜 君の名は。君は誰。〜

恐る恐るつぶやきながら歩いた観光施設。

熱川と聞けば真っ先にここでしょうか。

 

s-IMG_7271.jpg

 

いきなり背筋がゾッとしました。

 

s-IMG_7245.jpg

 

君は誰?そのポーズは苦手です。

お腹を見たのは初めてでしたね。
夢に出てこないと良いのですが。

 

s-IMG_7246.jpg

 

君は誰?

恐る恐る覗いたら窮屈そうなクロコダイル。

飛び上がって来るなよ〜!

そう願いながら手すりから身を乗り出して撮影。

怖かったので頭の中のイメージはバッグや財布。

ここでこいつらの撮影は中止。

やはりぼくは小心者なので危険生物は苦手。

 

s-IMG_7257.jpg

 

君は誰?

突然足元に駆け寄って来たコイツ!

思わず後ずさりしてしまいました。

木に登ったところで確認できました。

「君も主食は笹の葉か?」

 

s-IMG_7263-1.jpg

 

 

s-IMG_7263.jpg

 

 

s-IMG_7262-1.jpg

 

つぶらな瞳のレッサーパンダでした。

カラコンでもしているかのようなお茶目。

これもここでは子供に人気者のようです。

このぬいぐるみも売店で売っていました。

しかし太く長い尻尾だけはどうにも苦手。

 

s-IMG_7269-1.jpg

 

一目見て分かったこのスタイル。

フラミンゴ打法でしょうか。

鳥の撮影は日常茶飯事、得意中の得意です。

ちょっと有名な日本画の作風を意識して撮影。

 

s-s-IMG_7269-4.jpg

 

 

s-IMG_7269.jpg

 

「伊藤若冲」「円山応挙」のイメージだけが先行。

やはり日本画の巨匠のようには描けませんね。

ぼくは永遠の青いバナナでしょうか。

 

s-IMG_7266.jpg

 

このくらいな腕前でしょうね。

初めて入った バナナ 熱川バナナワニ園 ワニ

バラエティーに富んだテーマパークでしたね。

温泉熱の利用施設でどいつもこいつも緩んでいました。

 

s-IMG_7267.jpg

 

 

s-IMG_7252.jpg

 

 

浄蓮の滝

滝 浄蓮の滝 滝

♪ 寝乱れて隠れ宿
九十九(つづら)折り
浄蓮(じょうれん)の滝
舞い上がり 揺れ墜(お)ちる
肩の向こうに あなた 山が燃える♪

 

ここまで降りてきた目的は浄蓮の滝。

何とも言えない浄蓮漂う空気感でした。

ひとまず記念写真ということでパシャ。

マイナスイオンからプラスのイオンへ。

戻り道を考えると気分は湯鬱でしたね。

早々にこの場を立ち去ることに。

 

s-IMG_7286.jpg

 

 

s-IMG_7277.jpg

 

 

s-IMG_7290.jpg

 

 

s-IMG_7291.jpg

 

 

s-IMG_7292.jpg

 

 

s-IMG_7293.jpg

 

 

s-IMG_7284.jpg

 

 

 

天城越え

< 天城越え >

この歳にして初めて天城越えをしました。

天城越えと言えば「石川さゆりと浄蓮の滝」

滝を写そうと思ったら「さゆり」さん登場。

せっかくなのでお背中をお借りしました。

じわじわとその歌が繰り返されます。

ここを離れるまで頭から離れませんでした。

 

s-IMG_7295.jpg

 

 

s-IMG_7282.jpg

 

隠しきれない移り香(が)が
いつしかあなたに浸みついた
誰かに盗(と)られるくらいなら
あなたを殺していいですか
寝乱れて隠れ宿
九十九(つづら)折り
浄蓮(じょうれん)の滝
舞い上がり 揺れ墜(お)ちる
肩の向こうに あなた 山が燃える
何があってももういいの
くらくら燃える火をくぐり
あなたと越えたい 天城越え♪

 

s-IMG_7281.jpg

 

 

s-IMG_7283.jpg

 

今年の紅白にはこの歌が聴かれるのでしょうか。

「さゆりさん!」これから何処へ・・・

 

ウハマビーチ

 

 

s-0C0A2993.jpg

 

s-0C0A2987.jpg

 

 

2017 SUMMER

〜MID NIGHT POOL SIDE〜

s-0C0A8381.jpg

 

 

s-0C0A8384.jpg

 

 

s-0C0A8388.jpg

 

時刻は午後11時。これからがエンジン全開。

そわそわして素直に寝る事は出来ません。

2017年、思い出のミッドナイト プールサイド。

 

 

 

憧れの朝時間

 

< 憧れの生活習慣病 >

朝5時に目が覚めてウォーキング。

汗を掻いて帰れば浴槽に湯を張る。

湯量湯加減を確認し蛇口を閉める。

入浴の前にジャグジーの押しボタン。

バブルの泡に癒されること10分。

湯船に腰掛け今日の天気を予想。

7時に朝食。そして着替えて出社。

こんな生活習慣病に憧れる旅の宿。

 

s-IMG_4795-2.jpg

 

 

s-IMG_4795-2-1.jpg

 

 

s-IMG_4791.jpg

 

家の二階にこんなの作ってもそこら中から丸見え。

どう考えてもロケーションが違いますね。

 

 

 

縁側カフェ

 

 

< 縁側カフェ >

s-IMG_4804.jpg

 

三千院の客殿から聚碧園の庭を眺めるここは縁カフェ。

手入れの行き届いた素晴らしい庭園にしばし癒される。

千年の時を経た縁側カフェはこの上ない贅沢な時間。

ここでは和の文化は永遠に不滅です。

 

s-IMG_4811.jpg

 

 

s-IMG_4807.jpg

 

 

 

 

和傘のある情景

 

 

< 京和傘 >

今の季節と土地柄からでしょうか。

京和傘のある情景に目を引かれました。

さり気無い演出でしょうが趣がありました。

こういう演出は好きですね。

 

s-IMG_4856.jpg

 

 

s-IMG_4856-1.jpg

 

 

 

京都大原・三千院

 

< わらべ地蔵 >

ここ京都大原の里は三千院。

千有余年の歴史が引き継がれる、

洛北では余りにも有名なお寺ですね。

国宝・阿弥陀三尊像が収まる往生極楽院。

苔の大海原でわらべ地蔵を写しました。

 

s-IMG_4827.jpg

 

 

s-IMG_4823.jpg

 

 

s-IMG_4829.jpg

 

 

s-IMG_4834.jpg

 

 

s-IMG_4836.jpg

 

 

s-IMG_4831.jpg

 

 

s-IMG_4838.jpg

 

とても癒される可愛らしいわらべ地蔵さん。

思わず手を合わせずにはいられません。