甘い誘惑

ケーキ 素直なままに ケーキ

撮影許可をお願いしても理解に苦しむでしょう。

失礼と知りながら隣席のお嬢さんを写しました。

 

s-IMG_0175-2.jpg

 

まあ〜こんなときだけは大きな口を開けます。

そこには甘い誘惑に心を奪われた素直な光景。

お上品にフォークで口に運んだのは最初だけ。

面倒くさいのか早く食べたいのかどっち?

素直な行動に自分も学ばせてもらいました。

 

s-IMG_0160.jpg

 

 

s-IMG_0183-2.jpg

 

やはり手で掴んで食べるのが一番嬉しそうに見えました。

今度、ぼくもパックの寿司握り寿司を手掴みで食べようかな。

 

寿司お嬢さんから抗議があれば削除されそうなこの記事寿司

これでもカメ爺のカメテクを駆使した画像ですけどね。

特に気を使ったのはぽっぺの柔らかな質感と肌の色調。

 

アンパンマンづくし

< それゆけアンパンマン >

今日は豆助3号のお誕生会。

二年の月日はあっという間ですね。

大好きなアンパンマンと一緒に誕生祭。

何から何まで母親の愛情を感じました。

早く起きて会場の準備をしたようです。

「愛」がみんなの心を揺さぶります。

会社でも見習う事がありそうですね。

 

s-IMG_8333-3.jpg

 

 

s-IMG_8302.jpg

 

 

s-IMG_8319.jpg

 

 

s-IMG_8346.jpg

 

 

 

 

 

販売戦略

< 理想のお客様 >

全社員を引き連れて遅めのランチ。

さっそうと食事処へなだれ込んだ。

しかしそこには社員に仕掛けられた罠。

カモがネギしょってやって来た!かもねぎ

すぐに誘惑され、ぼくも!わたしも!

まんまと店側の販売戦略にハマった。

 

s-IMG_7839.jpg

 

 

s-IMG_7838.jpg

 

よくやった特設売り場!

それはレジ横の待ち会い土産物売り場。

「ねー爺!これ欲しい!」

「ねー爺ちゃん!これ買って!」

 

「どれどれ!わたしも!」

s-IMG_7837.jpg

 

肝心の本業の味はどうだったか?・・・

おおはいごん(大騒ぎ)で味も記憶なし。

お店の営業外収入に貢献したご一行様。

やはり全社員一緒はとても無理のようだ。

 

手と手を取り合って

< お手てつないで >

s-IMG_5954-1.jpg

 

強い国の仲裁のおかげでみんな仲良く手を繋ぎました。

しかし手を離すとすぐに走り出して転んでしまいます。

北朝鮮 将軍様も小さな頃はこんな感じだったのでしょうか。

みんなで手を繋げばもう少し可愛く映るでしょうけどね。

そんなイメージで世界平和を願いカメラを向けました。

 

s-IMG_5954.jpg

 

「初めてのお使い」にはまだまだ無理。

 

s-IMG_5953.jpg

 

知らない内に手を離すと慌てて捜索です。

 

s-IMG_5962.jpg

 

進入しようと思えばフェンスの下に潜れる体型。

野放しはとても危険な年頃ですね。

 

そんな今日は「出雲空港 飛行機 空の日まつり」です。

 

 

休日の避暑地

 

< youme town >

久し振りに残暑が戻ってきた日曜の昼下がり。

休日の避暑地は決まってゆめタウンかイオン。

この夏もここでは随分とお世話になりました。

だれも考えることは一緒のようですね。

やっとで探した屋上駐車場の外気温は35度。

焼けるような日差しと体感気温でした。

 

s-IMG_5013.jpg

 

 

< ガラス越しの夏物語 >

s-DSC_0664-2.jpg

 

「ジージィ!これ買って!」と、

いまだ言葉に言えない孫娘。

ショーケースを見つめる無言の背中が印象的。

この子にはいつも弱みを握られています。

「じーじ!ユメタへGO!」

いずれ先恐ろしい休日がやって来そうですね。

 

s-DSC_0664-1.jpg

 

日曜日も今月は今日を入れてあと二日。

売り場では夏物処分セールの店員の叫び声。

70%off!となっております!

まるで蝉の鳴き声のような連呼でした。

 

 

夏休み

< 夏休み >

s-IMG_5225.jpg

 

 

s-IMG_5205.jpg

 

 

s-IMG_5201.jpg

 

大人たちの夏休みは今日で終わり。

この子たちはまだまだ夏休みが続きます。

仲が良いのは最初の数分だけ。

同じ玩具がないとすぐに争いが起こります。

今朝は久し振りに夏らしい日差しが戻りました。

お盆休みも孫の見守りであっという間でしたね。

 

 

Anniversary つなぐ

 

< Anniversary つなぐ >

ぼくの両親や祖父母。

ご先祖も見たであろう微笑ましい一瞬の光景。

今日という一日を大切に暮らしたい・・・

そう思わせる自然体のモデルさんでした。

 

誰にでもふたりの親がいて、

親達にも当然ふたりの親がいます。

ここまでの色々な繋がり、これからの繋がり。

不思議な「縁」を感じながら撮影しました。

 

s-IMG_5239-6.jpg

 

今日は自分の記念日なので特別に秘蔵画像です。

本人や家族だれもこの画像の存在を知りません。

依頼があればすぐさま削除される画像ですね。

 

優しい家族やこの小さな家族の支えがあって、

お陰様で 62歳の誕生日を迎えました。

すべて繋がっていることに改めて感謝。

二人の成人式にはちょっと厳しいかな。

 

こんな画像を残したご先祖様も居ましたよ!

大きくなればこの子達も理解してくれるでしょう。

いつまでも二人仲良く、

明るい未来を信じて生きて欲しいですね。

 

 

< はじめてのチュウ >

s-IMG_5239.jpg

 

 

 

 

 

笹の葉さらさら

 

< 笹の葉さらさら >

七夕から一夜明けて今日は孫の幼稚園。

土曜日とあって七夕の行事に添乗しました。

沢山の父兄に交じって爺さん婆さんも。

色々な子供さんの個性に驚きました。

 

少子化と言えども未来は明るい感じ。

肖像権が多すぎて身内だけの映像です。

何処の子もじっと見ていると可愛いですね。

 

s-IMG_5051.jpg

 

 

s-IMG_5044.jpg

 

 

s-IMG_5046.jpg

 

 

s-IMG_5054.jpg

 

 

s-IMG_5045.jpg

 

 

s-IMG_5057.jpg

 

 

s-IMG_5065.jpg

 

 

 

 

 

上から目線

 

 

< 影法師 >

光と影を一体化するとありのままの自分が輝き出す。

踏んでも踏んでも逃げない妖怪に見えたのでしょう。

「それは自分自身の影だよ」

といっても分かるはずもありません。

何かその影に違和感があったようです。

 

s-IMG_3372.jpg

 

どんな被写体でも上から目線はいけませんね。

目線を合わせるか下から見上げるのが基本。

影を踏むのが面白くて「ごめんごめん」

身内しか写せない無邪気な光景でした。

 

 

 

ひな祭り

 

 

< 雛祭り >

s-IMG_7070.jpg

 

きょう三月三日はひな祭りですね。

〜女子のすこやかな成長を願ってひな人形〜

 

とは言っても、我が家では納戸の箱の中。

もう少し大きくなったら飾ってあげますね。

二人の成長を願い画像で花のプレゼント。

カメ爺がしてやれることはこれくらいです。

 

 

s-IMG_9983.jpg

 

 

s-IMG_0581.jpg

 

 

s-0C0A3484-1.jpg

 

 

s-IMG_2029.jpg

 

今日の晩御飯は「ちらし寿司」かな。