マガンとコハクチョウ

< 大乱舞 >

s-IMG_8825.jpg

冬鳥の越冬地のひとつでもある宍道湖西岸。

毎年ここでの撮影も楽しみのひとつです。

圧巻なのは無数のマガンの群れの大乱舞。

大空を飛べるものは何でも好きな自分。

県外からの写真家の姿も多くなりました。

 

s-IMG_8849.jpg

 

s-IMG_8837.jpg

シャキッとしないまま目覚めた月曜日。

いつもと違い辺りはいつまでも暗い朝。

夜が明けたのかどうか解らない朝でした。

11月も早いもので最後の週となりました。

今週も穏やかな一週間になりますように。

冬の使者

< マガン乱舞 >

s-IMG_6382.jpg

フィールドでは今年も冬の使者。

マガンやコハクチョウの姿が見えます。

久し振りにマガンの乱舞を写しました。

 

s-IMG_0396.jpg

 

s-IMG_0406.jpg

 

s-IMG_0398.jpg

 

s-IMG_0409.jpg

春の訪れとともにこの光景も見れなくなります。

家族になろうよ

< 家族に乾杯! >

s-IMG_1974.jpg

 

時折、撮影でお世話になっている「吉田君」

「白鳥の湖編」では欠かせないモデルです。

そんな吉田君が今日は嬉しそうに「雄叫び」

何か良いことがあったようですね。

 

s-IMG_1938.jpg

 

 

s-IMG_1907.jpg

 

それもそのはず、待望の赤ちゃんが誕生。

それもいきなり!トリプルアクセルです。

これだったら「家族に乾杯!」でしょう。

可愛かったので家族の様子を撮影です。

 

s-IMG_1916.jpg

 

恐る恐る砂場に上がろうとする子供たち。

次の瞬間、一人の子に予期せぬハプニング。

左端の子がバランスを失ってしまいました。

 

s-IMG_1917.jpg

 

〜あららぁ〜

これには思わず笑ってしまいましたね。

 

s-IMG_1918.jpg

 

そのまま横倒しで「チャポーン」

動画で写しとけばよかったですね。

 

s-IMG_1930.jpg

 

やっぱり持つべきは兄弟姉妹ですよね。

真中の子が心配そうに水に戻りました。

ということは、右から長男・次男・三男。

または、長男・長女・次男のパターン。

自己中の長男、長女は弟には優しいのかな。

ママは自分の背中がかゆくて「知らん顔」

家族のこれからの未来を見てしまいました。

 

s-IMG_1958.jpg

 

「 吉田家これで良いのだ〜 」

 

s-IMG_1973.jpg

 

外敵を避けながら元気に育って欲しいもの。

暫くはこの家族の事が気になりそうですね。

 

< パパ!がんばれ!>

s-IMG_1977.jpg

 

これから家族を養うことになった「吉田君」

そんな彼が何と夜な夜な始めたアルバイト。

人間に成りすまして宴席で稼いでいました。

 

「よしだくんの恩返し」

s-20190505 #1_190422_0109-1.jpg

強くたくましく家族を守って欲しいですね。

がんばれ!「ヨシダ!」

 

「鶴の恩返し」ならぬ「白鳥の恩返し」

この夜だけは見なかったことにします。

夕の舞い

< 冬の使者 >

s-IMG_1496.jpg

 

s-IMG_1498.jpg

 

s-IMG_1506.jpg

 

s-IMG_1512.jpg

 

s-IMG_1508.jpg

 

s-IMG_1506-1.jpg

 

s-IMG_1774.jpg

 

今日の対戦相手は夕暮れに舞う「冬の使者」

風景と違い野生の動態撮影は難しいですね。

もうすぐ師走だよ!って伝えてくれました。

 

 

秋色

< 秋色探し >

久し振りにフィールドで秋色探し。

日に日に深まる毎年秋の撮影記録。

自分の中ではこの雰囲気が「秋の色」

シックな枯れ色は何となく寂しい色。

重たい雲がやがて晩秋へと誘います。

 

s-IMG_7983.jpg

 

s-IMG_7984.jpg

 

s-IMG_7999.jpg

 

s-IMG_7998.jpg

手も出せない忘れ物

  POCARI  

  SWEAT   

s-IMG_6766.jpg

この夏、一体何人の命を救ったのでしょう。

この水に助けられた方もあると思います。

命の「恩人」ならぬ、いのちの「恩水」

威風堂々、存在感を出していました。

 

しかし、これは誰かが置き忘れのポカリ。

それにしてももったいない飲み方ですね。

ラベルの上部までしか飲んでいません。

ボトルの中の頭には汗を掻いていました。

いくら喉が渇いていても手が出ませんね。

それでも誰かがいつかは片づけないと。。。

 

s-IMG_6766-1.jpg

今日は青空から午後は薄く雲が広がります。

最高気温は昼過ぎに27度。

以外にも湿度が低く爽やかな出雲地方です。

明日から天気も下り坂のようですね。

〜潜在能力をひき出せ!〜

きょうは「大塚製薬」のCM撮影でした。

 

日曜の黄昏どき

< お背中拝借 >

s-IMG_4190.jpg

 

s-IMG_4192-1.jpg

 

s-IMG_4192.jpg

 

「夕陽のサイクラ―と夕日のランナー」

自分は歩くのが遅いので抜かれっぱなし。

時には女性ウォーカーに抜かれたことも。

お背中を見てその人の人生を感じました。

夕陽ウォーカーになってやがて二十年。

軽トラのある光景

< シリーズ・軽トラのある光景 >

s-IMG_3671.jpg

 

久し振りに「軽トラのある光景」を写しました。

撮影のポイントは小さく可愛らしく白い存在感。

農家に無くてはならない働く車です。

 

s-IMG_3672.jpg

 

s-IMG_3670.jpg

 

s-IMG_3673.jpg

 

s-IMG_3675.jpg

 

 

白鳥の湖

< 夕暮れの白鳥 >

s-IMG_3755.jpg

 

s-IMG_3757.jpg

 

s-IMG_3758.jpg

 

宍道湖の白鳥も静かに一日を終えようとしています。

〜今日の暑さが最高じゃない?〜

〜きのうの方がもっと暑かったよ〜

〜今日は遠くまで泳いだから疲れたよ〜

そんな会話が聞こえてきそうな白鳥の湖でした。

 

続・お見合い

< カメラでリベンジ >

ものの数分でお別れとなってしまったお見合い。

日を改めて再度お見合いにチャレンジしました。

それにしてもお見合い相手を探すのがひと苦労。

嗅ぎ分ける臭覚と野性的な視力が求められます。

 

< 視力検査 >

〜視力2.0〜

s-IMG_3253.jpg

 

〜視力1.5〜

s-IMG_3253-1.jpg

 

〜視力1.0〜

s-IMG_3254.jpg

 

〜視力0.7〜

s-IMG_3254-1.jpg

 

〜視力0.5〜

s-IMG_3254-2.jpg

 

〜視力0.3〜

s-IMG_3253-2.jpg

 

〜視力0.1〜

s-IMG_3254-3.jpg

 

やはり野性の匂がプンプンするお見合い相手でした。

 

s-DSC_1173.jpg

 

そんな二度目のお見合いの日曜日の黄昏どき。

今日の最高気温は 35,7度(12:20)を記録。

車の外気温計も今夏最高の40℃を記録しました。