白鳥の湖

< 夕暮れの白鳥 >

s-IMG_3755.jpg

 

s-IMG_3757.jpg

 

s-IMG_3758.jpg

 

宍道湖の白鳥も静かに一日を終えようとしています。

〜今日の暑さが最高じゃない?〜

〜きのうの方がもっと暑かったよ〜

〜今日は遠くまで泳いだから疲れたよ〜

そんな会話が聞こえてきそうな白鳥の湖でした。

 

続・お見合い

< カメラでリベンジ >

ものの数分でお別れとなってしまったお見合い。

日を改めて再度お見合いにチャレンジしました。

それにしてもお見合い相手を探すのがひと苦労。

嗅ぎ分ける臭覚と野性的な視力が求められます。

 

< 視力検査 >

〜視力2.0〜

s-IMG_3253.jpg

 

〜視力1.5〜

s-IMG_3253-1.jpg

 

〜視力1.0〜

s-IMG_3254.jpg

 

〜視力0.7〜

s-IMG_3254-1.jpg

 

〜視力0.5〜

s-IMG_3254-2.jpg

 

〜視力0.3〜

s-IMG_3253-2.jpg

 

〜視力0.1〜

s-IMG_3254-3.jpg

 

やはり野性の匂がプンプンするお見合い相手でした。

 

s-DSC_1173.jpg

 

そんな二度目のお見合いの日曜日の黄昏どき。

今日の最高気温は 35,7度(12:20)を記録。

車の外気温計も今夏最高の40℃を記録しました。

 

 

お見合い

< 草むらからの視線 >

s-DSC_1162.jpg

 

用を足そうと立ち止まって左右の安全点検。

誰もいないことを確認して安心する社会の窓。

手を掛けたその時、河川敷から確かに視線が。

こんな時に限っていつものカメラが無い。

お尻のポケットからスマホを取り出しズーム。

 

s-DSC_1162-1.jpg

 

「きみは誰?」「犬か?」「猫か?」

向こうもお座りしてこっちを伺っている。

ものの1分ほどの首を傾げた「お見合い」

 

s-DSC_1162-3.jpg

 

s-DSC_1160-2.jpg

 

こっちを見つめているのは「坂上二郎」さん?

カメラがあればはっきり顔が確認できたのですが。

連日の猛暑で野生動物も堪えているようですね。

 

七月の空

< 青空に緑の絨毯 >

s-IMG_3018.jpg

 

s-IMG_3022.jpg

 

平成最後の六月も終わりましたね。

今日は七月最初の空を写しました。

南からの湿った空気で雲が広がります。

気温はこの時点34,8度とほぼ猛暑日を記録。

とても蒸し暑い一日でしたね。

平成最後の暑い夏の始まりです。

 

田園のぼっち

< 田園のオーラ >

毎年、梅雨のこの季節限定の野鳥撮影会。

緑をバックに白鷺がとても浮き立つ光景。

群れから離れた田圃のボッチを探します。

 

 

 

近寄らないでオーラたっぷり。

話し掛けないでオーラも出ていましたね。

 

 

梅雨の晴れ間にうろこ雲

< 見上げる空はうろこ雲 >

梅雨の晴れ間に見事に拡がるうろこ雲。

「鱗雲」はひょっとして秋の「季語」?

まだ夏を越してないのに秋の雲が広がったのか。

眺めると気分は少しだけ涼しくなりました。

 

s-IMG_2437.jpg

 

s-IMG_2438.jpg

 

s-IMG_2440.jpg

 

s-IMG_2441.jpg

 

太平洋高気圧に覆われ夏日を記録する島根県内。

津和野では6月の観測史上最高気温の35,2度。

この場所は30,1度。5度差は大きいでしょうね。

一体、この夏は何度に達するのか毎日記録を付けます。

 

五月の風

鯉のぼり 五月の風 鯉のぼり

s-IMG_1210.jpg

 

s-IMG_1212.jpg

 

s-IMG_1216.jpg

 

 

水辺の情景

< 水辺に佇む >

s-IMG_9363.jpg

 

 

s-IMG_9361.jpg

 

 

s-IMG_9363-1.jpg

 

 

 

軽トラのある情景

トラック 軽トラのある情景 トラック

IMG_8602.JPG

 

 

IMG_8602-2.JPG

 

 

IMG_8599.JPG

 

 

 

日曜の黄昏どき

< 夕暮れの小路 >

s-IMG_8156.jpg

 

 

s-IMG_8156-1.jpg

 

 

s-IMG_8157.jpg