夜間飛行

< Night flight >

s-IMG_8877.jpg

 

s-IMG_0223.jpg

夕暮れに出雲空港で対戦相手を待ちました。

昼間と違い流石にキッチリと写せませんね。

ピントもシャッター速度も稼げません。

やはり無謀な「夜間飛行」の撮影です。

寒くて体もブルブル震えていました。

都会の音

< 上空侵犯 >

s-IMG_8400.jpg

 

今日の撮影のロケ地は会社の駐車場です。

対戦は許可なく領空を進入するヒコーキ。

この建物を目印に降下しているかのよう。

目指すは4キロ先の「出雲縁結び空港」

気象によっては会社の真上を通過します。

 

s-IMG_8252.jpg

 

s-IMG_8253.jpg

〜おい!ちょっと高度低すぎない?〜

〜滑走路の手前で降りるなよ〜

 

たまに心配させるパイロットもいますね。

田舎にあって、唯一自慢げな都会的情景?

いや、都会的な「音」が聞こえてきます。

翼をください

< 願いごと >

s-IMG_9832.jpg

 

s-IMG_9833.jpg

 

s-IMG_9834.jpg

 

s-IMG_9835.jpg

 

s-IMG_9838.jpg

 

今日の撮影は日本航空「鶴丸」くんです。

羽田へ向かう284便を追って見ました。

願いごとが叶うように見送る歌はこの歌。

〜翼をください〜

高校の頃に流行った歌だったでしょうか。

ギター抱えてよく歌った記憶は鮮明です。

あの頃は人前で歌うのが得意でした。

 

スマホで育む愛

< B767-300 >

今日の対戦相手は「あぁ、青春」のお二人。

ではなく、ボーイング767-300型機。

羽田に向かうJAL機を見送りました。

狙うのは大きな機体が離陸する瞬間です。

〜ヨイショッ!〜

こんな重たいものが飛べるなんて七不思議。

子供の頃から今でも不思議でなりませんね。

 

s-0C0A1841.jpg

 

s-0C0A1842.jpg

 

s-0C0A1853-1.jpg

 

s-0C0A1853.jpg

 

< スマホで育む愛 >

s-IMG_9487.jpg

 

スマホがあれば二時間でも三時間でも、、、

いや、席を立つのは充電の残量が減るまで。

今の若者には無くてはならない小道具です。

昔だったら座って何を話したのでしょうね。

遠い遠い、秘密兵器も何もない時代でした。

 

s-0C0A1983.jpg

 

今朝はこのシーズン一番の冷え込み。

最低気温は3度を記録した出雲空港観測所。

画面の右側がアメダス斐川の観測施設です。

今朝は早くから寒くて目が覚めましたね。

ゆっくりと冬に向かっているようです。

 

s-0C0A1982.jpg

landing

< touch down >

s-IMG_8245.jpg

夕暮れに光芒を絡めて着陸を狙いました。

今日の対戦相手は静岡空港発FDA185便。

着陸の瞬間はシャッターの動作不具合。

こんな日もあります。また出直しですね。

 

s-IMG_8118.jpg

 

s-IMG_8126.jpg

 

夕暮れの対戦相手

< take off >

誘導灯が綺麗だったので少し待つことに。

対戦相手は離陸するフジドリームの機体。

すでに暗くて撮影には厳しい時間帯でした。

結果は写り込む有刺鉄線のおまけ付き。

身の丈がもう一尺欲しかったですね。

 

s-IMG_8996.jpg

 

s-IMG_8989.jpg

 

s-IMG_8998.jpg

 

神話の國出雲から@Alo〜ha!

< 見つめる先には >

この世に「あなただけよ」はありませんね。

みなさんほんとうに情報に敏感です。

良く調べていらっしゃい感心します。

s-0C0A2049.jpg

自分は到着時刻さえ知りませんでしたね。

夕刻発なのでこのくらいの時間かな。

と、いそいそ向かった先は出雲空港。

間一髪、ぎりぎりでセーフでした。

対戦相手はこの空港では初めての機材。

大型旅客機787の初フライトでした。

出雲の皆様をハワイへとお連れします!

 

< BOEING 787初フライト >

s-0C0A1955.jpg

カメラのセットが何とか間に合いました。

ここには写っていませんが大勢のライバル。

ここは何としても負けてはいられません。

 

拙い画像ながら宜しければご覧ください。

何せこの空港で同機が降りるのは初めて。

オタクは子供のようにその姿を追いました。

 

s-0C0A1971.jpg

取り急ぎ車輪の着地の瞬間を狙います。

両翼幅は60メートルでしたでしょうか。

緩やかに反り返る両翼が787機の特徴。

 

s-0C0A1970.jpg

 

s-0C0A1972.jpg

 

s-0C0A1978.jpg

 

s-0C0A2015.jpg

何事もなく無事に着陸して急減速します。

さすがに近くで見ると大きな機体ですね。

エンジンフードの後のギザギザも特徴。

どんな操縦士が操縦してるのでしょうか。

 

s-0C0A2031.jpg

どうやらイケメンパイロットではなさそう。

経験を積んだベテラン操縦士のようですね。

滑走路が短くて気を使ったことでしょう。

 

s-0C0A2032.jpg

 

s-0C0A2030.jpg

機長:

「おいおい!その先曲がれるかいな?」

副操縦士:

「まぁどっち戻らんといけませんしね」

「当機には「R」レバーはありません」

機長:

「一か八かハンドル切って見るか」

 

s-0C0A2043.jpg

西日で機体がピカピカに光り綺麗でしたね。

 

s-0C0A2070.jpg

何の事やらも知らない畑仕事のお爺さん。

「なんだい今日は騒がしげだな」

「どっち、オラには関係ねこと」

 

s-0C0A2085.jpg

ひと際「鶴丸」が誇らしげに見えました。

 

s-0C0A2100.jpg

ゆっくりと国際線ゲートへと向かう787。

残念ながら脚立を忘れてしまいました。

 

s-0C0A2164.jpg

陽も傾きかける時間帯、光芒も綺麗でした。

向こうに見えるのは福岡行きのプロペラ機。

今日はやけに肩身が狭そうに遠慮して駐機。

 

s-0C0A2200.jpg

FDAはブラジルのエンブラエル社。

787型機はアメリカのボーイング社。

偶然に機体の大きさを対比できました。

乗客の搭乗、荷物の積み込みで大忙し。

チャーター便なので急ぐ必要もないよう。

定刻より出発は30分以上も遅れました。

そろそろ「鶴丸」さんご出立のようです。

 

s-0C0A2233.jpg

 

s-0C0A2259.jpg

滑走路に向かうまでもかなりの所要時間。

この時間も大勢の見学者の頭が写ります。

みなさん飛行機オタクでしょうか。

お爺さんお婆さんの姿もありました。

「寒いけん、風邪引かしゃーなよ!」

と、心配するお婆さんの思いやりの声。

これ以上の撮影は暗くて限界でしたね。

 

s-0C0A2304.jpg

カメラを向けても写るはずもありません。

爆音を響かせて東の空へと離陸しました。

それでもスマホをかざす無謀な若者たち。

どんな記念動画を記録できたのでしょう。

 

「出雲の國からホノルルへ直行便!」

翌朝にはやがて「Aloha!」ですね。
787型機の姿を羨ましく見送りました。

BLUE SKY BLUE

< Fuji Dream AirLines >

s-IMG_8790.jpg

爽やかな秋晴れの出雲空港から中継です。

青空に飛び立つFDAを追って見ました。

タイミング良く2号機はライトブルー色。

今は亡き西城さんのこの歌で見送りました。

僕が二十代前半の頃流行った歌だったかな。

 

< BLUE SKY BLUE >

s-IMG_8792.jpg

「青空よ 心を伝えてよ
悲しみは 余りにも大きい
青空よ 遠い人に伝えて
さよならと・・・」

改めて歌詞を書くと叶わぬ恋の歌ですね。

 

神在月の出雲縁結び空港

< IZUMO AIRPORT >

s-IMG_8176.jpg

〜 ようこそ、神在月のいずもへ 〜

ということで、発着便で混雑する出雲空港。

この頃特に観光客が多いような気がします。

全国から神々が集まるここ出雲は「神在月」

縁結びを願う女性客に好印象でしょうか。

今年は11月17日に稲佐の浜で「神迎え」

この頃がいちばんのピークを迎えそうです。

独身の男はそろそろ「そわそわ」せーよ!

でしょうか?

 

s-IMG_8330.jpg

 

s-IMG_8328.jpg

 

s-IMG_8329.jpg

 

s-IMG_8175.jpg

エプロンを照らす夜間照明が灯り始める頃。

夕暮れのこの時間帯が自分のお気に入り。

身近で記録できるのは地方空港だけの特典。

何とも言えない旅情を掻き立てられますね。

公園のベンチにて

< 絆ベンチ >

s-IMG_8344.jpg

「ひこうきさんバイバイ!」

肩車姿の親と子の声が聞こえてきました。

時には脚立代わりに利用されるこのベンチ。

肩車で立ったパパの光景は初めてでしたね。

いつもここでは心が和む光景でいっぱい。

親子やカップルの「絆」を深める場所です。

 

s-IMG_8338.jpg

 

s-IMG_8219.jpg