2017 松江水郷祭湖上花火<2>

 

< 2017 松江水郷祭湖上花火 >

この夏の思い出に今日は松江水郷祭。

対戦相手は15キロ先の30万人の観客。

それらが見上げる1万発の湖上花火です。

今年も一人ぼっちで大砲で迎え撃ちました。

この夏も記録に残すことが出来ました。

 

s-0C0A5573.jpg

 

 

s-0C0A5597.jpg

 

 

s-0C0A5598.jpg

 

 

s-0C0A5601.jpg

 

 

s-0C0A5613.jpg

 

 

s-0C0A5618.jpg

 

 

s-0C0A5619.jpg

 

 

s-0C0A5628.jpg

 

フィナーレはいつも興奮して露出に失敗。

今年も自分ではこれが精一杯の戦いでした。

30万人の雄叫びが聞こえるようでしたね。

 

 

 

2017 松江水郷祭湖上花火<1>

 

< 2017 松江水郷祭湖上花火 >

この夏の思い出に今日は松江水郷祭。

対戦相手は15キロ先の30万人の観客。

それらが見上げる1万発の湖上花火。

今年も一人ぼっちで大砲で迎え撃ちました。

 

s-0C0A5539.jpg

 

 

s-0C0A5551.jpg

 

 

s-0C0A5549.jpg

 

 

s-0C0A5566.jpg

 

 

s-0C0A5570.jpg

 

 

s-0C0A5581.jpg

 

この夏も記録に残すことが出来ました。

 

 

夏花火

 

< 夏花火 >

今日から八月に入りましたね。

とにかく一カ月が早く過ぎてしまいます。

この調子だと今月もあっという間でしょうか。

 

「八月」この季節に浮かぶのはやはり夏花火。

八月最初の画像はドカーンと打ち上げ花火です。

お盆に向かい各地の花火大会が楽しみですね。

 

s-0C0A9849-1.jpg

 

 

s-0C0A9839.jpg

 

 

s-0C0A9866.jpg

 

 

s-0C0A9915.jpg

 

 

s-0C0A9892.jpg

 

 

s-0C0A9916.jpg

 

 

s-0C0A9872.jpg

 

 

s-0C0A9867.jpg

 

やはり花火は良いですね。

気分もスッキリしました。

 

 

2016 松江水郷祭湖上花火大会 < 後半 >

 

 

 

 

< 遠花火 >

松江水郷祭湖上花火大会も後半戦。

少しずつバルブ撮影のタイミングが掴めました。

今宵の敵は一万発。こちらは百発百中を狙います。

どんな花火が上がるかワクワクしながらフィナーレを待ちます。

 

s-0C0A3829.jpg

 

s-0C0A3837.jpg

 

s-0C0A3843.jpg

 

s-0C0A3838.jpg

 

s-0C0A3846.jpg

 

s-0C0A3839.jpg

 

s-0C0A3847.jpg

 

s-0C0A3840.jpg

 

s-0C0A3853.jpg

 

s-0C0A3841.jpg

 

s-0C0A3855.jpg

 

s-0C0A3856.jpg

 

s-0C0A3858.jpg

 

s-0C0A3861.jpg

2016 松江水郷祭の花火大会もこれがフィナーレ。

乱発の花火に魅了され平常心を忘れ露出もオーバー。

そして風に流されない煙に邪魔されてしまいました。

対戦結果と言えば後半になるにしたがって敗戦濃厚。

煙が無かったら違う展開もあったでしょうね。

一万発の花火を15キロ先で待ち構えていたひとりのカメ爺。

2016 松江水郷祭の花火を「撮ったぞっ〜!」

写りはともかく無謀な行動力を評価いただければ幸いです。

今年の花火大会も生きた証を残せました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016 松江水郷祭湖上花火大会<第一部>

 

 

 

< 2016 松江水郷祭湖上花火大会 >

今宵の対戦相手は直線距離で15キロ先。

宍道湖の向こうに現れるだろう湖上花火です。

今年も現地は諦め 遠くホームの西岸より迎え撃ちます。

s-DSC_0090.jpg

打ち上げ開始1時間前に撮影現場に到着。

どうやらこんな場所から写すのは自分だけ。

今夜は独占撮影となりそうです。

この場所から狙うのは誰が考えても無謀でしょうね。

明るい内にカメラを三脚にセット。

カメラの各種設定とピントを合わせておきます。

すべてマニュアルで自分のイメージ通りに設定。

これで最後までカメラに触れることはありません。

あとはただトラブルがない事を願うばかり。

 

s-DSC_0100.jpg

撮影機材は2台体制。両手にはリモートスイッチ。

それぞれ別々にリモート撮影となります。

松江の街並みにポツリポツリと灯りが灯り始めてきました。

狙う先には三十数万人のワクワクする花火見物客。

ここは静かに見守る自分だけ。

それにしても夜も更けると余計に遠くに感じます。

打ち上げ開始まで10分。お茶しながらスタンバイしました。

 

どんな花火が写せたのでしょうか。

画像が多くなりますので前半と後半に分けて掲載します。

無謀な撮影だったので拙い画像になってしまい恐縮です。

よろしかったらご覧ください。

それでは20時、打ち上げ開始です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

< 遠花火 >

 

s-0C0A3767.jpg

 

s-0C0A3769.jpg

 

s-0C0A3784.jpg

 

s-0C0A3787.jpg

 

s-0C0A3792.jpg

 

s-0C0A3794.jpg

 

s-0C0A3802.jpg

 

s-0C0A3805.jpg

 

s-0C0A3806.jpg

 

s-0C0A3808.jpg

 

s-0C0A3813.jpg

あっという間の30分。

近くで見上げた方は綺麗でしたでしょうね。

遠花火、ひとまず前半戦終了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏花火

 

 

 

< 夏花火 >

夏のこの時期、陽が落ちると何処からか打ち上げ花火の音。

夏の代表的な風物詩、花火の音が心躍らせます。

昨夜は、お隣りの街で夏祭り恒例の花火大会がありました。

この夏初めての花火の撮影に挑戦。打ち上げ10分前に到着。

結果、自分でも苦笑い。花火の手前に無数のお邪魔虫。

打ち上がってから明るくなり初めて気が付きました。

 

s-IMG_5953.jpg

 

s-IMG_5955.jpg

 

s-IMG_5979.jpg

 

s-IMG_5990.jpg

 

s-IMG_6004.jpg

 

s-IMG_6005.jpg

五線譜ならぬ六線譜の上で開く大輪の花火。

ご愛嬌ということでお許しください。

やはり、花火の撮影は明るい内に場所取りするのが鉄則ですね。

次の花火大会にリベンジです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

対戦結果(2)











2015松江水郷祭湖上花火大会対戦結果。


フィナーレに向かって第二部の開始です。
















単発で練習を重ね、ある程度間合いを掴めました。


第二部は、怒涛の連発花火です。

























































































































































さあ、これからがフィナーレです。
























今年も感動的なフィナーレ。


近くで見た方は凄かったでしょうね。


1万発の花火との戦いもこれで終わり。


15キロ先の対戦相手は、


やはり手ごわかったですね。












花火の終焉後、


ちょっと切ない気分になるのは自分だけでしょうか。











機材の撤収を始めようとしたら、


お月様が顔を出しました。


花火を満喫したかのように真っ赤でした。





そんなこんなで、


2015松江水郷祭湖上花火大会の対戦結果。


長々とご覧いただき ありがとうございます。

































 

対戦結果(1)







2015松江水郷祭湖上花火大会対戦結果。

今年はこんな感じで闘いました。




何と言っても対戦相手は15キロ先。

何処からどう現れるかは分かりません。

今夜の打ち上げのプログラムなど、

もちろん関係者以外は分かりません。



花火の狙い目はやはり連発でしょうか。

重なり合う色々な花火。

花火の撮影の醍醐味ですね。

シャッター速度で印象も随分変わって来ます。



そこで、自分なりに感を養うため、

前半は単発花火でシャッタースピードの訓練。

色々な花火でひたすら試し撮りをしました。




第一部はバルブ撮影の練習試合としました。

















































































































































ISO感度は100に固定。

絞りはF16〜F22。

シャッタースピードは5秒〜15秒の間。

打ち上げから、

開いて流れるタイミングの勝負でした。




こんな感じで練習試合は終わり。

これからが本番。

スターマインや連発花火は手ごわいです。



第二部の対戦結果は後ほどに。

























 
1