思わせぶりな雨上がり

< 秋雨前線 >

s-IMG_0614.jpg

秋雨前線の影響で二日間まとまった雨。

何度か大雨警報が出た出雲地方です。

ほんのひと時思わせぶりな雨上がり。

間もなくまた暗くなって泣きだす空。

最高気温も24度とこの前と10度の差。

流石にひんやりジメジメの空気です。

 

s-IMG_0615.jpg

夏の終わりの物語り

< eu te amo >

s-1070620_l.jpg

夕空に寄り添い何を話しているのかな。

みなさまの確かなご想像にお任せします。

自分の単純な発想は、〜eu te amo!〜

Googleの翻訳アプリで調べて見ました。

今夜、妻に言ったらどんなに喜ぶことか。

下手するとぶっ飛ばされるかどちらかな。

自分には恥ずかしくてとても言えません。

寄り添うシルエットが良い感じですね。

 

s-1070620_l-2.jpg

今現在で出雲市内居住の外国人は4,500人。

昨年の減少から少し戻って来たようですね。

決して体格の良い方ばかりではありません。

スリムな方々もたくさんいらっしゃいます。

見掛ける大抵の方が明るくフレンドリー。

大きな声で話されるのが特徴ですね。

♥ eu te amo ♥

夕空の落書き

< 秋の虫の音 >

s-IMG_0363.jpg

九月も十日が過ぎ、まだ残暑の日が続きます。

一方で草むらでは鈴虫の鳴き声が聴こえます。

虫の音に秋を感じることも増えてきましたね。

空を見上げれば夏の雲と秋の雲のせめぎ合い。

台風10号を境に夏空から秋空へバトンタッチ。

夏に別れを惜しむ空の落書きを記録しました。

 

s-IMG_0359.jpg

 

s-IMG_0358.jpg

台風の置き土産

< 台風一過の光芒 >

s-IMG_0912.jpg

台風の被害の確認に会社の各事業場を点検。

何処も事前に台風対策が施されていました。

その対策対応が強風から守ってくれました。

社員の皆さんの真剣なその行動に感謝です。

 

s-IMG_0913.jpg

 

s-IMG_0914.jpg

吹き返しの強風がまだまだ続く夕暮れ時。

白波立つ宍道湖に寄り一日の終わりです。

台風10号の雲間の光芒の唯一の置き土産。

台風一過の安堵からやたら輝いて見えます。

これでしばらくは台風情報は勘弁ですね。

赤い湖

< 宍道湖暮色 >

s-IMG_0831.jpg

 

s-IMG_0830.jpg

 

s-IMG_0833.jpg

 

s-IMG_0834.jpg

九月最初の日曜日の黄昏どき。

残念ながら夕空は望めませんでした。

この時間には鹿児島県に接近する台風10号。

重たい雲が流され少し空も泣きだしました。

大きな災害が出ない事を祈るばかりです。

画像はつい先日の宍道湖を染めた暮色です。

日曜日の黄昏どき

< 雨上がりの夕空 >

s-IMG_8246.jpg

日曜日の今朝は10時過ぎから「ゲリラ雷雨」

鳴り続ける雷の恐怖と激しい雨でしたね。

一時間の雨量は40ミリと全国で6番目。

梅雨が明けて初めての雨量を観測しました。

 

s-IMG_8246-1.jpg

 

s-IMG_8248.jpg

この頃の日没の時刻は18:47分。

夏至からは30分以上も早くなりました。

もう19時には車のヘッドライトも点灯。

往く夏を惜しむかのような日曜日の黄昏時。

ステンレス製の手すりに夕空を映しました。

夕空の「チコちゃんに叱られる」

< 夕空に雲踊る >

s-IMG_8510.jpg

暑〜い!あっちぃ―!

と繰り返し今日も何となく一日が終わる。

 

ボーっと生きてんじゃねーよ!

「何とな〜く」じゃなく、

「何も災いもな〜く」でしょ!

流石チコちゃん、5歳とは思えないね。

平穏な毎日に感謝!のチコちゃんの叱責。

夕空の「チコちゃんに叱られる」

 

s-IMG_8512.jpg

 

s-IMG_8519.jpg

 

s-IMG_8518.jpg

 

s-IMG_8523.jpg

 

s-IMG_8524.jpg

 

s-IMG_8525.jpg

 

s-IMG_8528.jpg

 

s-IMG_8530.jpg

たっぷり汗を掻いた日、掻けなかった日。

同じ一日なら体を動かしていい汗掻きたい。

「きょうは ☞いいね!だったネ」

静かに暮れ往く夏の夕焼け空に心も躍った。

お盆の夕暮れ

< 盛夏夕照 >

s-IMG_5490.jpg

お盆に入り夕方に実家の先祖のお墓参り。

湿気がまとわりつき蒸し暑い一日でしたね。

心なしか蝉の声も元気を失っていました。

お盆の夕暮れの三分間のドラマを記録です。

 

s-IMG_5493.jpg

 

s-IMG_5491.jpg

 

s-IMG_5495.jpg

日曜日の黄昏どき

< 八月の夕空 >

八月最初の夕空アーティストの出番です。

夕日は見れなくても夕暮れの雲のアート。

自宅近くの公園の裏山に拡がっていました。

レンズ越しに雲の躍動感が凄かったですね。

 

s-IMG_5322.jpg

 

s-IMG_5321.jpg

 

s-IMG_5323.jpg

日曜日の黄昏どき

< 宍道湖夕照 >

s-IMG_6008.jpg

 

s-IMG_6009.jpg

 

s-IMG_6010.jpg

七月も今日が最後の日曜日ですね。

ほんとうに月日があっという間です。

夕方に掛けて一時間ほど梅雨の晴れ間。

青空に誘われ撮影に出掛けて見ました。

西の空から見る見る内に雨雲来襲。

差し迫った雨の匂いを感じました。

四連休期間中のお天気も一勝三敗。

お陰で身体だけは休める事ができました。

梅雨明けまでもう少しの辛抱でしょうね。