潤いで終わる一日

< 夕暮れの潤い >

s-IMG_3092.jpg

 

s-IMG_3093.jpg

 

s-IMG_3095.jpg

 

s-IMG_3110.jpg

 

s-IMG_3098.jpg

潤いという表現はイメージが良いですね。

湿気たっぷりの夕暮れを写して見ました。

コラーゲンなら良いがまとわりつく空気。

冷ややかな風が止み湿度が高くなりました。

天気が微妙に移り変わって行きます。

初秋の宍道湖暮色

< 宍道湖夕日情報 >

s-IMG_4537.jpg

 

s-IMG_4536.jpg

 

s-IMG_4547.jpg

九月に入りすっかり日没が早くなりました。

日の入り時刻は、夏至19:27〜本日18:30

夏至から比べるとほぼ一時間の早仕舞い。

夕日ハンターにはこの時間差は大きですね。

これで止まってくれたら有難いのですが。

その願いが叶わないのが巡り巡る四季の掟。

赤とんぼ

< 夕焼け小焼けの赤とんぼ >

s-IMG_6165.jpg

 

s-IMG_6165-1.jpg

 

s-IMG_6164.jpg

飛んでるトンボを写し止めるのは至難の業。

そわそわバタバタ逃げ足が速いですね。

赤とんぼと言うより「影とんぼ」

空が高くなりました。ここはもう秋色です。

 

宍道湖に舞い降りる赤い龍

< 最強台風21号の爪痕 >

これまでに、天候が急変するときは、

想定外の激焼けに出会うことがありました。
空一面がまたたく間に真っ赤に染まる光景。

不気味な赤い龍が舞い降りて来そうでした。

暫く続く、強烈でダイナミックなその余韻。

この画像は、20号の上陸前日の夕空です。


s-IMG_4957.jpg

(撮影日:8月22日)

 

s-IMG_4953.jpg

 

s-IMG_4958.jpg

 

s-IMG_4959.jpg

台風21号の強烈な暴風を写すテレビ報道。

見ていても被害の様子に怖くなりました。

通過に伴い各地に被害を及ぼしたようです。

この脅威を体験した人は忘れられない記憶。

さぞかし怖い思いをされた事だと思います。

自然災害はすべてが他人事ではありません。

 

 

寸光

< 宍道湖寸光 >

s-IMG_4740.jpg

 

s-IMG_4742.jpg

 

s-IMG_4741.jpg

「日曜日は頑張らないよ!」

とでも言っているかのような夕日。

 

「日曜はちょっとだけよ!」

とでも言っているかのような落日。

 

日曜日は頑張らなくていいからね。

と呟く、諦めの夕日ハンター。

 

 

晩夏夕照

< 白球を追う >

s-IMG_2518.jpg

 

s-IMG_2507.jpg

 

s-IMG_2508.jpg

 

s-IMG_2506.jpg

 

ロールベールラップサイロが点在する光景。

沈む夕日と絡めて写して見ました。

白球が転がっているようで可愛いですね。

土手沿いにはちょっと秋の気配が。

KANANO

< 過ぎゆく夏の夕暮れ >

s-IMG_4831.jpg

 

s-IMG_4832.jpg

 

熱く燃えた夏の全国高校野球選手権大会。

大阪桐蔭の優勝で大会は幕を閉じました。

絶対王者と対戦した秋田の金足農業高校。

勝者より敗者への惜しみない拍手と称賛。

球史にその名を刻んだ「KANANO」

日本中に熱狂と感動を与えてくれました。

 

s-IMG_4848.jpg

 

台風がもたらすフェーン現象でしょうか。

この夏の最高気温を塗り替える「36.3℃」

赤く燃えるダイナミックな晩夏の夕空。

昨夕ご覧になった方もあるでしょうね。

 

そんな今朝はNHKのラジオも通常放送に。

もうあの甲子園の熱狂は聞こえてきません。

 

s-IMG_4849.jpg

8月6日

< 中国山地に湧く雲 >

広島は6日、被爆から73年の「原爆の日」

そして、西日本豪雨災害の発生から一カ月。

平和を願い自然災害がない事を祈るばかり。

広島に向かい鎮魂の赤く染まる雲が湧いた。

 

s-IMG_2527.jpg

 

s-IMG_2527-1.jpg

 

おもかげ色の空

< おもかげ色の空 >

s-0C0A6460.jpg

 

あの日、 

ふたりで眺めた「おもかげ色の空」

あの時、

仲良しだった二人も今では六十代。

今頃何処でどうしているのだろう。

あれから半世紀の時が流れました。

 

 

< 南こうせつコンサートツアー >

 〜 in おもかげ色の空 〜 

s-DSC_1180.jpg

 

こうせつさんのコンサートに出掛けました。

会場は安来市総合文化ホール「アルテピア」

450台収容する駐車場はほぼほぼ満車。

千人収容可能な大ホールもほぼほぼ満席。

 

s-DSC_1181.jpg

 

何処を見渡してもメチャ同窓会コンサート。

もうどう見てもなんら恥ずかしくない世代。

全員で「おもかげ色の空」を歌いましたね。

 

それにしても何処からか漂う〜年寄り臭!。

〜 あんたか?・おまえか?・おれか? 〜

これだけ大勢集まると仕方ないですよね。

 

その「こうせつ」もそろそろ七十歳の手前。

その歳でこの歌声はまったくあの時のまま。

若々しく透き通った素晴らしい歌声でした。

 

皆様いつまでもお元気で、

またどこかの同窓会でお会いしましょうね。

 

 

 

夕空燃ゆる

< 夕焼けハンター >

湿った空気と雲に覆われた昨日の夕暮れ。

日没の後の夕焼けを記録しました。

不気味なほどに赤く燃える空です。

ご覧になった方もあるでしょうね。

一度は諦めたこの日の夕日ハンター。

夕焼けハンターに切り替えた成功例。

時間の経過とともに画像を掲載します。

 

s-IMG_3509.jpg

 

s-IMG_3516.jpg

 

s-IMG_3525.jpg

 

s-IMG_3531.jpg

 

s-IMG_3532.jpg

 

s-IMG_3533.jpg

 

s-IMG_3536.jpg

 

s-IMG_3537.jpg

 

s-IMG_3543.jpg

 

s-IMG_3539.jpg

 

s-IMG_3546.jpg

時刻は19:50分、これが最終でした。

 

「空燃ゆる」としか表現できない空。

感動的な夕焼け空を独り占めです。