桜を惜しむ会<7>

< 夕彩 〜2〜 >

s-IMG_1999.jpg

花見を楽しむどころでは無かった今年の桜。

今はもうすっかり葉桜へと姿を変えました。

沈みそうな気持を懸命に応援してくれた桜。

桜を惜しむ会のおしまいはやはり「夕桜」

皆様にも少しでも温もりが届きますように。

 

s-IMG_2003.jpg

 

s-IMG_2001.jpg

 

s-IMG_2002.jpg

令和二年、桜を惜しむ会もこれでお開きです。

桜を惜しむ会<6>

< 夕彩 〜1〜 >

s-IMG_1985.jpg

夕暮れの時間帯にチャンスを伺う「夕桜」

〜 美しいものを見ると、

人は笑顔になれる 〜

自分が好んでその時を待つ、「夕彩」です。

 

s-IMG_1993.jpg

花見を楽しむどころでは無かった今年の桜。

姿も衣替えに向かって葉桜へと変わります。

沈みがちな気持を懸命に応援してくれた桜。

これまで記憶に残った画像で辿って見ます。

皆様にも少しでも温もりが届きますように。

 

s-IMG_1990.jpg

 

s-IMG_1996.jpg

 

s-IMG_1997.jpg

桜を惜しむ会<5>

< 春咲く花にあう >

s-IMG_2365.jpg

花見を楽しむどころでは無かった今年の桜。

姿も衣替えに向かって葉桜へと変わります。

沈みがちな気持を懸命に応援してくれた桜。

これまで記憶に残った画像で辿って見ます。

みなさまの心がすこしだけ晴れますように。

 

s-IMG_2358.jpg

 

s-IMG_2357.jpg

 

s-IMG_2360.jpg

桜を惜しむ会<4>

< 花咲く春にあう >

s-IMG_4650.jpg

花見を楽しむどころでは無かった今年の桜。

姿も衣替えに向かって葉桜へと変わります。

沈みそうな気持を懸命に応援してくれた桜。

これまで記憶に残った画像で辿って見ます。

みなさまの心もすこしだけ晴れますように。

 

s-IMG_4377.jpg

 

s-IMG_4476.jpg

 

s-IMG_4498.jpg

 

s-IMG_4499.jpg

 

s-IMG_4502.jpg

 

s-IMG_4500.jpg

 

s-IMG_4658.jpg

 

s-IMG_4530.jpg

 

s-IMG_4680.jpg

 

s-IMG_4688.jpg

 

s-IMG_4718.jpg

 

s-IMG_4721.jpg

 

s-IMG_4725.jpg

 

s-IMG_4735.jpg

 

s-IMG_4429.jpg

桜を惜しむ会<3>

< 花咲く春にあう >

s-IMG_4475.jpg

花見を楽しむどころでは無かった今年の桜。

姿も衣替えに向かって葉桜へと変わります。

沈みそうな気持を懸命に応援してくれた桜。

これまで記憶に残った画像で辿って見ます。

みなさまの心もすこしだけ晴れますように。

 

 

 

s-IMG_4504.jpg

 

s-IMG_4682.jpg

 

s-IMG_4577.jpg

 

s-IMG_4576.jpg

桜を惜しむ会<2>

< 花咲く春にあう >

s-IMG_4615.jpg

花見を楽しむどころでは無かった今年の桜。

姿も衣替えに向かって葉桜へと変わります。

沈みそうな気持を懸命に応援してくれた桜。

これまで記憶に残った画像で辿って見ます。

みなさまの心もすこしだけ晴れますように。

 

s-IMG_4617.jpg

 

s-IMG_4544.jpg

 

s-IMG_4488.jpg

 

s-IMG_4479.jpg

 

s-IMG_4431.jpg

 

s-IMG_4402.jpg

 

s-IMG_4400.jpg

桜を惜しむ会<1>

< 花咲く春にあう >

s-IMG_4361.jpg

花見を楽しむどころでは無かった今年の桜。

姿も衣替えに向かって葉桜へと変わります。

沈みそうな気持を懸命に応援してくれた桜。

これまで記憶に残った画像で辿って見ます。

みなさまの心もすこしだけ晴れますように。

 

s-IMG_4362.jpg

 

s-IMG_4365.jpg

 

s-IMG_4365-1.jpg

会社の向かいの桜の木も日に日に葉桜へ。

惜しまれながら残り花が風に揺れています。

その四月も早いもので明日から折り返し。

この花を惜しむ頃になりましたね。

日曜の黄昏どきに

< 夕桜 >

s-IMG_1858.jpg

♪ 日曜日に会おうよ 黄昏どきに〜 ♪

この季節毎年楽しみな撮影が「夕桜」

逆光を使い「夕照」でサクラを染めます。

心躍る浮かびあがるサクラの花に挑戦です。

 

s-IMG_1859.jpg

 

s-IMG_1860.jpg

 

s-IMG_1866.jpg

 

s-IMG_1872.jpg

 

桜便り

< 桜便り >

s-IMG_0373.jpg

 

s-IMG_0365-1.jpg

 

いつものフィールドではこの木が自分の標本木。

蕾の膨らみから待ち遠しかった花の開花予想。

今年は花付きも良く長く楽しませてくれました。

元気なさくらにはやはり青空が似合いますね。

長々引きずってしまった「桜便り」

2018〜桜〜 今年はこれで最終回。

 

寒の戻り

< 花冷え >

s-0C0A0081.jpg

 

s-0C0A0093.jpg

 

s-0C0A0100-1.jpg

 

s-0C0A0100.jpg

 

さくら花冷えの侯、さくら

この季語の出だしが浮かんでくる寒い土曜日の朝。

つい一週間前、日中汗ばむ陽気でしたがこの寒さ。

季節が二カ月も後戻りしたかのような寒さですね。

例年なら週末の今日明日が  さくら桜まつりさくらも本番。

祭りの実行委員会もこれだけはどうにもなりません。

さくらの名所もちょっと寂しい夜の葉桜でしょうか。

 

さくら 花冷えの折、くれぐれもご自愛ください さくら