赤い壁

秋 ほんの短い秋 秋

家の近くのコンビニに車を止めた時。

駐車場から見えた強烈な光景に感動。

スレート屋根とトタン壁の倉庫らしき建物。

その赤い壁に思わずカメラを向けました。

赤く燃えてやがて散る短い秋の盛りを記録。

こんなのを写すのは自分だけのようですね。

 

s-0C0A8473.jpg

 

 

s-0C0A8479.jpg

 

 

s-0C0A8499.jpg

 

 

s-0C0A8495.jpg

 

 

s-0C0A8503.jpg

 

 

 

赤い雲に向かってヨガ

< 赤く染まる雲とヨガ >

DSC_0936.JPG

 

自転車で通り過ぎて行った中高年のご夫婦。

止まった先の湖に向かってラジオ体操を始めた。

それにしてもラジオ体操第一・第二でもなさそう。

ちょっと近寄って見ると太極拳でもなくヨガだ。

立ったままゆっくりと姿勢を変える変なポーズ。

この先に行きたかったが近寄れない独特の空気感。

遠回りをしてでも写したかった赤く染まる雲。

 

DSC_0937.JPG

 

 

 

里山も色づき

< 色づき >

s-0C0A8448.jpg

 

 

s-0C0A8451.jpg

 

 

s-0C0A8463.jpg

 

 

s-0C0A8457.jpg

 

ふと見上げると山の木々が所々色づき。

今季初めての紅葉の撮影がスタートです。

この分だと奥山も紅葉が進んでいるでしょう。

冬が到来するまでの短い秋を楽しみたいですね。

 

 

 

文化の日

< 秋の佳日 >

11月3日の文化の日は穏やかな秋晴れ。

とても吉日だったようでこの日の挙式は8組。

見ていたら流れ作業のようにカップルが誕生。

まるでビジネスをこなすかのような神社でした。

 

s-0C0A8324.jpg

 

 

s-0C0A8317.jpg

 

 

s-0C0A8312.jpg

 

 

s-0C0A8329.jpg

 

 

 

 

 

 

10月最後はハロウィンの日

ハロウィン ハロウィン ハロウィン

ラジオは朝から「今日はハロウィン・ハロウィン!」

何のお祝いで何のお祭りかは分かりません。

どうやってお祝いしたらよいか分かりませんね。

ただ分かったことはこの頃のハロウィン商戦。

バレンタイン商戦を上回る経済効果の事だけ。

ハロウィンの経済成長にあやかり少しだけ運試し。

これから変装して夢タウンの売り場へ急ぎます。

 

s-0C0A6047.jpg

 

 

s-0C0A6046.jpg

 

 

s-0C0A6043.jpg

 

 

s-0C0A5978.jpg

 

お急ぎください!本日夕方まで・・・

 

 

s-top_slider66.jpg

 

神様!小額でも良いので夢を叶えてください!

やっぱりお前はこれくらいの夢しかないのか!

ちっちゃな男だなぁ〜!

何と言われようが俺の夢は俺の夢・・・!

 

雨に遊ぶ

< 雨に遊ぶ >

s-IMG_7004.jpg

 

 

s-IMG_7023.jpg

 

 

s-IMG_7028.jpg

 

 

s-IMG_7024.jpg

 

先週に引き続き、週末台風22号の影響でしょう。

日曜日の今日は予想通り雨になりました。

どんな条件でも楽しく明日に生きる無邪気な姿。

外で元気に遊ぶ光景に元気を貰いました。

 

 

 

言い知れぬ脱力感

< 人生の脱力感 >

今週は精神的と言うより肉体を駆使した一週間。

足も腰も腕も肩も首もパンパンです。

週末の今日は朝からぽつぽつと終日降り続く雨。

根を詰めるとある種襲ってくるこの脱力感。

明日はちょっとゆっくりスローライフかな。

 

s-IMG_0883.jpg

 

 

s-IMG_0882.jpg

 

 

s-IMG_0889.jpg

 

老人「おばばぁ〜!どげさいましたか〜?」

おばあちゃん「座ってばっかでくたびれましたゎ〜」

 

ここを通るたびに襲ってくる言い知れぬ脱力感。

 

夢が叶う日

< 放射冷却の朝 >

今朝は今季初めての放射冷却を観測。

一週間ぶりでくらいでしょうか。

抜けるような青空が拡がる出雲地方です。

 

s-0C0A8150.jpg

 

平野部でこれですから山沿いでは初霜でしょうね。

布団の中でも寒さを感じた朝でした。

 

s-0C0A8182.jpg

 

そんな中、田圃では一羽のアオサギが朝食中。

一眼レフカメラで覗いてみました。

 

s-0C0A8230.jpg

 

 

s-0C0A8231.jpg

 

 

s-0C0A8232.jpg

 

そんな今日は若者たちの「夢が叶う日」

ドラフト会議開催の日ですね。

それぞれどんな運命が待っているのでしょうね。

夕方には結果が判明するでしょう。

 

s-0C0A8212.jpg

 

今朝は掃除をさぼり野鳥観察でスタートです。

 

俺の車!

1970年代の名車

スポーツカー 日産セドリック 2ドアハードトップ スポーツカー

s-IMG_6825.jpg

 

これ「俺の車!」と何年か振りにお会いしたお客様。

会社の駐車場にやたら目を引く1台のレトロな車。

ぼくは呼び出され15分ほど歴史と説明を聞いた。

なるほどオーナーさん自慢するほどの綺麗な旧車。

塗装も改造も一切していない新車時の純正のまま。

驚いたのは40数余年で走行キロ数「数万km!」

「社長!1千万出しても売らないよ!」

4ドアはあっても2ドアハードトップは貴重品。

ぼくには手も足も出ないかつてのデートカー。

さぞかしこのオーナーさんも若い頃は・・・

突然、「雨が降りそうだから俺もう帰るわ!」

「雨の日は絶対に乗らないから」

結局この日は旧車の説明会でお別れしました。

40数年もこんな綺麗にしてもらう車も幸せですね。

 

雨の投票日

ドラえもん 大雨の投票所 ドラえもん

傘も差さずに駆け足で飛び込んだ体育館。

選挙の投票日は横殴りの雨になりましたね。

あっという間に全身ずぶ濡れになりました。

静まり返った冷ややかな一角の投票所。

息も粗く冷静を失い漢字を間違え修正。

開票する人は判別できたのでしょうか。

いずれ大切であろう一票を投じました。

ワクワク感が無かったのは自分だけでしょう。

そんな思いが残る今回の衆院選でした。

 

s-IMG_6935-1.jpg

 

この日の朝、食卓にはこんなモーニングプレート。

この子も興奮して嬉しそうに見つめていました。

どうしたらご飯を食べてくれるか母親も考えます。

味はともかくこのワクワク感が大切でしょうね。

選挙も結果が分からないわくわく感が欲しいですね。

 

 

< 会話にならないいつもの会話 >

s-IMG_6930-2.jpg

 

女の子 ねーねージジ!きょうせんきょにいくの?

老人 あめがふるけどいくよ。

 

女の子 ジジ!だれにいれるの?

老人 そうだね〜

  「いつものひと」

 

女の子 いつものひとってだ〜れ?

老人 そうだね〜

  なまえいってもわからんとおもう。

 

女の子 それってどんなひと?

老人 そうだね〜

  どらえもんがおこったようなかおのジジ。

 

女の子 あんぱんまんはいないの?

老人 そうだね〜

  あんぱんがいたらジジもうれしいな。

  わくわくしてとうひょうにいけるけどね。