朝焼け雲に叱られる

< 時めく朝の空 >

s-IMG_9454.jpg

〜ぼーっと生きてんじゃねえよ!〜と、

NHKの「チコちゃん」に叱られそう。

この頃、気が緩んだのか鼻風邪気味の朝。

「病は気から!気合いだ、気合いだ!」

朝焼け雲にも叱られているようでした。

今日の撮影の始まりは6時25分。

「ちょっとだけときめきよ」で気合い注入。

カメラを持つと「しゃんと」しました。

幾つになっても「ときめき」が大切ですね。

 

s-IMG_9455.jpg

 

s-IMG_9456.jpg

 

立冬の朝

< 小春日和 >

今日、11月7日は二十四節気の立冬ですね。

毎年この日はこの場所から立冬の記念撮影。

今年はスマホのカメラで記録しました。

穏やかで比較的暖かな今年の「立冬」です。

こんな日を「小春日和」というのでしょう。

 

s-DSC_1290.jpg

 

s-DSC_1291.jpg

 

s-DSC_1292.jpg

 

s-DSC_1293.jpg

ラジオの予報士も同じ事を言っていました。

西日本各地では小春日和の陽気になりそう。

〜小春日和は、旧暦の10月を表す言葉です。

晩秋から冬の始まりにかけての時期には、

春のような天気が続くことが多いのですが、

その時期を小春日和と言います〜

行楽日和

< 見上げてごらん >

s-IMG_9038.jpg

 

s-IMG_9038-1.jpg

深まる秋の出雲大社

< 神在月の出雲大社 >

s-IMG_9057.jpg

 

s-IMG_9056.jpg

秋も深まる出雲大社へ十月最後の月例拝。

夕方にも関わらず絶え間ない参拝客の姿。

来たる十七日からは全国の神々のご滞在。

境内も参拝客で埋め尽くされるのでしょう。

 

s-IMG_9049.jpg

亀遊の池では微笑ましい情景もありました。

わが家の豆助とお参りしたのは去年の事。

ほんとうに一年があっという間ですね。

 

s-IMG_9051.jpg

 

ということで、

今日、10月31日は会社は大晦日。

お陰様で無事年度末を向かえました。

関係各位、社員の皆様に感謝致します。

 

s-B123774_3.jpg

「感謝力」をテーマにしたこの年度。

まだまだ足らないので永遠のテーマ。

これからも、ずっともっと「感謝力」

明日からは新年度がスタートします。

これまたあっという間の一年でした。

 

水たまりの朝

< 雨上がりの月曜日 >

未明にでも雨が降ったのでしょうか。

舗装の水溜りが青空を映していました。

週の始めはいつもの場所からお天気カメラ。

今朝の気温は14度ほどでしょうか。

週末から冷たい風に変わった出雲地方です。

薄い雨雲が見られるものの天気も回復傾向。

また新しい一週間の始まりです。

 

s-IMG_9028.jpg

 

s-IMG_9024.jpg

 

s-IMG_9035.jpg

 

 

夕べの秘密

< 満月に流れる光 >

s-0C0A1884.jpg

昨夜は天候に恵まれ綺麗な満月でしたね。

夜空の月を仰いだ方も多かったでしょう。

そこに写り込む光軸は不思議な発色でした。

これは自分だけが記録した「夕べの秘密」

まったく偶然の予期しない遭遇でした。

 

s-0C0A1884-1.jpg

この界隈は未確認飛行物体を目撃する聖地。

体ごと吸い上げられるような感覚でしたね。

おぼろ月夜の散歩道

< おぼろ月夜で月光浴 >

手持ちの撮影では極限のトワイライト。

ちょっといい感じに点在する薄明りでした。

背中には俺も写せと十三夜の「おぼろな月」

これも手持ち撮影では限界の明るさでした。

パワーを感じない優しい月明かりの散歩道。

 

s-IMG_8767.jpg

 

s-IMG_8757.jpg

 

s-IMG_8769.jpg

ポカポカ陽気の日曜日

< 日曜の昼下がり >

s-DSC_1238.jpg

 

s-DSC_1230.jpg

 

s-DSC_1232.jpg

今日の天気予報は日本中が晴れマーク。

何処へ出掛けるにも絶好の行楽日和でした。

 

s-IMG_8683.jpg

縁側でアルバムでもめくりたくなる昼下り。

山口百恵の曲を聴きながら思わずウトウト。

眠気に誘われるポカポカ陽気の日曜日です。

 

ハルくんが会社にやって来た

< 子は宝 >

s-IMG_8593.jpg

 

育児休暇中の女子社員が顔を見せてくれた。

生後二ヶ月ほどの「はると君」も一緒に。

母子ともに元気そうで何よりも安心した。

とても可愛くて誰もに抱っこのたらい回し。

原課長が抱っこしたら何と眠ってしまった。

横揺れの揺らぎが気持ち良かったのだろう。

我が子の「夜泣き」に訓練を重ねたようだ。

 

s-IMG_8601.jpg

「子は大切な宝もの」

すくすくと元気に育ってほしい。

これからどんどん成長するだろう。

今度会うときまで楽しみにしたい。

「はると君」きょうはありがとう。

虹を見たかい

< にわかな雨と秋の空 >

〜気圧の谷に入り不安定な空模様、

突然のにわか雨にご注意ください〜

この曖昧な天気の表現がピッタリの季節。

どこのTV局の天気予想も当たりません。

昔からのことわざが口から出て来そう。

 

s-IMG_8000.jpg

 

今日のお天気は、正直、はっきり言って、

「あなたの心と秋の空」の予報です〜

これだったら納得出来る予想でしょうね。

 

「突然のにわか雨」

と聞けばカメ爺の期待度は「虹」

このスポットは自分では「虹」の聖地。

これまでに数々の虹と遭遇しましたね。

運が良ければ「ダブルレインボー」

運が悪ければカメラを構える前に消える虹。

「虹を見たかい?」ではなく、

家では「虹を見たかや?」と家内に聞きます。

 

s-IMG_7346.jpg

 

s-IMG_7350-1.jpg

 

s-IMG_7352.jpg