大切なもの

くまさん 大切なもの くまさん

s-IMG_7974.jpg

 

〜 持たないことも幸せ 〜

物を持つことが幸せという思い込みはないか。

その執着心から一度離れてみると、

「ない」からこそ見えてくるものがある。

 

s-IMG_7978-3.jpg

 

昨夜、NHKスペシャルを見ました。

「遺児のいま、懸命に生きた映像記録」

阪神・淡路大震災の発生から23年。

「大切なもの」を自分なりに考えました。

あの日、あの朝から23年目を迎えた。

 

落穂拾い

温度計 記録更新 温度計

s-IMG_7915.jpg

 

身震いした一週間前の真冬日が嘘のようでしたね。

昨日は最高気温が17℃まで上がったようです。

南からの暖かな空気で一週間前とは18度の気温差。

一月の最高気温の記録を更新したようですね。

このまま続いて欲しいなと見上げる青空でした。

いつものフィールドではこんな光景がありました。

 

 

< 落穂拾い >

s-IMG_7937.jpg

 

小白鳥の群れが落穂を探す光景に出会えました。

「落穂拾い」といえばご存知、

フランスの画家ジャン=フランソワ・ミレー。

農夫と野鳥との違いはあっても落穂を拾う姿。

テーマは「晩秋から初冬の雰囲気」ですね。

 

s-IMG_7935.jpg

 

身近に野生生物を感じさせてくれる貴重な場所です。

何羽いるのか数え始めたもののやっぱり無理。

どれもこれも一緒に見えて途中で諦めてしまいます。

ざっと2〜300羽前後ということで納得しました。

 

s-IMG_7934.jpg

 

確かお隣りは社員の「池ちゃん」の田圃のはず。

以前ここを通ったらそこにその姿がありました。

「これから落穂を拾ってもらうのか?」

「すでにもう拾ってもらったのか?」

「わざと邪魔して拾わせなかったのか?」

どうでもいいことを想像してしまいました。

 

 

 

小正月

< 小正月 >

昨夜は冬の星座が綺麗に見えました。

その夜空のおかげで今朝は放射冷却。

水溜りがある場所は氷が張りました。

 

今日は旧暦のお正月、小正月ですね。

「女正月」とも呼ばれたりします。

新暦で楽しんだり旧暦でまた楽しんだり。

この三が日は女性限定のお正月でしょう。

 

s-IMG_7844.jpg

 

 

s-IMG_7844-2.jpg

 

 

s-IMG_7867.jpg

 

雪をまとった冬の大山が綺麗でしたね。

漁の光景で浮かぶのは宍道湖七珍の幸。

「ス・モ・ウ・ア・シ・コ・シ」ですね。

凛とした冷たい空気に包まれた撮影でした。

 

 

寒雀(かんすずめ)

雀 寒雀 雀

 

 

 

風雪に身を寄せ合うスズメにカメラを向けました。

頭に浮かぶテーマはまさに「寒雀」

大寒の頃のスズメは太って何故か元気そうに見える。

そんなところから冬の季語にもなったらしいですね。

夫婦円満、家族円満の「寒雀」の親子でしょうか。

 

 

すでに峠を越したかと思われた今季最強の寒波。

昨夕から降り続いた雪で銀世界に変わりました。

毎年この情景も冬の朝の風物詩になっています。

 

真冬日

< 真冬日 >

s-IMG_0532.jpg

 

昨日からの大雪警報も朝には解除されたここ出雲地方です。

薄っすらと雪が残る程度で新たな降雪はありませんでした。

 

それにしても足元から底冷えがする今日の昼のお弁当。

やはり朝から気温が上がっていなかったようです。

近くのアメダス観測地点の気温はマイナス1℃を表示。

きょうは終日真冬日を記録するのでしょうか。

いずれ寒の入りから大寒に向かう寒中。

まだこれくらいは序の口の寒さでしょうね。

 

お昼はこの画像を見ながら弁当を食べました。

イモ天の当たりから立ち昇る熱々の湯気。

見ているだけでちょっとは温もりました。

 

s-DSC_0974.jpg

 

 

 

 

画像を探していたらこんな画像も残っていました。

仕事始めに立ち寄った蕎麦屋の駐車場での光景です。

 

駐車してある車を良く見ると何かが変。

変と言うか「あっぱれ!」

と言うか「お見事!」?・・・

 

完璧にシカトされた寂しそうな車止め。

よほどこのドライバーは車止めが嫌いなのか。

はたまた信用できないか過去に何かあったのか。

極限までバックしないと気が済まないのか。

想像を掻き立てる絶妙の駐車方法を見ました。

 

車 バックオーライ! 車

s-DSC_0978.jpg

 

「あちゃ〜何もそこまで下がらんでも!」

みんなで不思議な初笑いとなりました。

 

老人 年寄り笑うな行く道じゃい! 老人

自分もやがてこんな日が来るのでしょうね。

「あぁ〜やだ・やだ!」

 

 

大雪警報

雪 大雪警報 雪

s-IMG_9961.jpg

 

ラジオから先ほど島根県の東部と西部に 雪 大雪警報 雪

お昼頃から暗くなって時折雪交じりの雨です。

お天気予想士の自分の見立ては山沿いを中心に大雪。

平地でも明朝は4〜5センチ程の積雪を予想します。

里雪にはならないと思いますがどうでしょう。

いずれ明日は路面の積雪や凍結に気を付けたいですね。

 

s-IMG_9961.jpg

 

 

はれのひ

< 成人の日 >

s-IMG_0371.jpg

 

s-IMG_0392.jpg

 

今日は成人の日。全国各地で成人式ですね。

ちょうど一年前こんな情景も写していました。

一年も経てばもうすっかりオトナの女性。

男子よりずっと大人のスピードを知りました。

成長するって素晴らしいですね。

 

 

束の間の青空

< 束の間の青空 >

s-IMG_7765.jpg

 

 

s-IMG_7769.jpg

 

 

s-IMG_7766.jpg

 

今日のお昼までは予想外に青空が広がりました。

そのあとは天気も急変してやがて鉛色の雲に覆われました。

ほんの束の間のスナップでしたね。

まっすぐ伸びるのはモクレンでしょうか。

 

 

 

わんこのカメラ目線

犬 今年の干支 犬

2018年、今年は戌年ですね。

届いた年賀状にも色々な犬が載っていました。

わが家にはいないので写せる場所は家内の実家。

一応今年の干支と言う事でカメラを向けました。

 

s-IMG_7777.jpg

 

普段付き合いもないので名前は何と言うか分かりません。

夜中にこれまで二度脱走したつわものわんこのようです。

ソワソワ良く吠えるので近寄るのは好きではありません。

向こうも知らないぼくを好きではない様子。

一か八かぼくのカメラで魔法をかけてやりました。

 

目 わんこのカメラ目線 目

s-IMG_7774.jpg

 

 

s-IMG_7773.jpg

 

威嚇しながら視線はカメラ目線。

撮影慣れしたパンダのようなわんこでしたね。

 

 

 

 

事始め

< 事始め >

お正月三が日、みなさまどうお過ごしでしょうか。

ご年始の挨拶回りも終わり自分も今日から事始め。

新年初めて会社に出社して仕事始めとなりました。

誰もいない事務所は人影も無く寂しかったですね。

作業が終わればそのあと今年初めてのお散歩。

夕方には今年初めての夕日ハンターで初撮り。

身体と思考も少しずつ「事始め」の日でした。