湖水浴

< 入水者 >

一瞬、緊急事態発生かと驚かされました。

宍道湖の深みに向かうひとりの男性の姿。

ズームするとその目的が理解できました。

大量の藻の発生で異臭がするこの夏の湖。

大丈夫なのでしょうか。ご安全に。。。

 

s-IMG_3425.jpg

 

s-IMG_3425-2.jpg

 

s-IMG_3425-1.jpg

 

s-IMG_3425-3.jpg

危険なあおり運転

< 鏡に映る月光仮面 >

s-IMG_3404.jpg

 

およそ1キロ程続く見通しの良い田舎道。

自分の後ろにピッタリと追走する後続車。

時たま中央寄りにはみ出し煽りに気付く。

どうせ威勢のいい若者かと後方を確認。

鏡に映ったのは高齢の「女性ドライバー」

それも顔と腕に日焼け対策した月光仮面。

「恐ろしや〜」見るからに違和感を覚える。

 

s-IMG_3405.jpg

自分の何が気に入らなかったのだろう。

スピード落とせを見て落としただけなのに。

西日を浴びて苛立っていたのだろうか。

 

「高齢女性」に煽られた無念のショック。

カメ爺もずいぶんと甘く見られたものだ。

せっかちなお婆にやられたこの日の夕暮れ。

 

お盆明けは秋の風

< 秋の気配 >

s-0C0A1477.jpg

 

s-0C0A1485.jpg

 

一週間ぶりに会社の後ろから北山を写しました。

「涼やかな朝」としか表現できない秋を感じさせる風。

なんだ何だ?この秋の気配は・・・

「お盆を境に・・・」とはよく言っものです。

 

早くも今朝は北海道の大雪山系では初雪を観測。

お盆明けに「冬の便り」とはビックリですね。

夏季休暇を終え会社も今日から試合再開です。

赤い橋

< 赤い橋 >

s-IMG_4365.jpg

 

s-IMG_4393.jpg

 

s-IMG_4392.jpg

 毎年必ずこの時季写している「赤い橋」

 順光に赤く染まる橋に心惹かれます。

 渡った先にはきっといい事があると信じて。

 

締まっていこう!

 < 家の中と外にも >

s-IMG_4269.jpg

 

s-IMG_4275.jpg

 

s-IMG_4307.jpg

 

s-IMG_4309.jpg

   お休みに入り、どいつもこいつもたるんだ光景。

 思わず「締まっていこう!」と声掛けしました。

 気が緩んだのは自分だけではないようですね。

 朝からモチベーションが上がらない光景でした。

 

 

ねこ娘

< ねこ娘の視線 >

s-IMG_4053.jpg

 

s-IMG_4051.jpg

 

s-IMG_4064-1.jpg

ねこ娘が狙っていたのは「妖怪ソフト」ではなく、

ねずみ男の二十世紀梨のソフトクリーム。

視線がピッタリでしたね。

山の日@朝の大山

< 大山の朝 >

早朝、宿泊先のホテルからの撮影です。

大山で日の出を拝むのは初めてですね。

日の出と共に大山が浮かび上がりました。

清々しい高原の朝を向かえました。

 

s-IMG_3131.jpg

 

s-IMG_3135.jpg

 

s-IMG_3124.jpg

今日はあまり意味が解らない「山の日」の祝日。

これから長いお盆休みが始まります。

斐川よさこい祭@情熱燃える

< 2018 斐川よさこい祭 >

高知ではよさこい祭りが始まるようですね。

それに合わせて「2018 斐川よさこい 総集編」

7月28日、この日見たよさこいのハイライト。

賞味期限が切れない内に記録に残して置きます。

どのチームも素晴らしい情熱の演舞でした。

夏の風物詩、斐川だんだんよさこい祭のPR。

見られてない方のために掲載させて頂きます。

画像が多くて恐縮、宜しければご覧ください。

 

s-0C0A1042.jpg

 

s-0C0A1049.jpg

 

s-0C0A1142.jpg

 

s-0C0A1159.jpg

 

s-0C0A1146.jpg

 

s-0C0A1172.jpg

 

s-0C0A1173.jpg

 

s-0C0A1182.jpg

 

s-0C0A1179.jpg

 

s-0C0A1183.jpg

 

s-0C0A1184.jpg

 

s-0C0A1205.jpg

 

s-0C0A1191.jpg

 

s-0C0A1214.jpg

 

s-0C0A1226.jpg

 

s-0C0A1228.jpg

 

s-0C0A1230.jpg

 

s-0C0A1239.jpg

 

s-0C0A1247.jpg

 

s-0C0A1254.jpg

 

s-0C0A1269.jpg

 

s-0C0A1295.jpg

 

s-0C0A1272.jpg

 

s-0C0A1325.jpg

 

s-0C0A1360.jpg

 

s-0C0A1432.jpg

 

s-0C0A1434.jpg

 

s-0C0A1437.jpg

 

s-0C0A1439.jpg

 

 

立秋の体感

< 峠越え >

8月7日は二十四節気の「立秋」でしたね。

カメラのレンズを通して感じる季節の体感。

一日の気温の推移で確認する気象の実態。

気象予想士は立秋を向かえ確信しました。

 

s-DSC_1184.jpg

 

出雲の猛暑はこれをもって終息しました。

田圃を吹き抜ける爽やかな風と空模様。

まさしく「立秋」の朝でした。

これから朝夕は過ごしやすくなるはず。

 

s-DSC_1188.jpg

 

何の資格も免許も無い、

自称、「季節の移ろい予想士」

一応、予想士のデータ分析の基準は、

「夏」は一日の最高気温より最低気温。

「冬」は一日の最低気温より最高気温。

これを体感にプラスして季節の移ろいを予想。

 

出雲地方のこの朝は20.8℃まで下がりました。

この気温から15℃以上も上がることも何か無理。

この異常な夏でも最低気温から上がっても10℃。

したがって、危険な暑さもこれで終わりですね。

ただし、アメダス(斐川)限定の「終息宣言」

これが外れたら「ごめんなさい」でお願いします。

 

いずれ、日中はまだまだ30度以上の日が続きます。

引き続き油断しないで十分な熱中症対策が必要です。

 

希望は高く、

〜 希望は高く、大きく〜

希い(ねがい)は高く掲げても、

高すぎることはない。

大きな望みに向かって努力しただけ、

実現の日は近づいてくる。

 

< 第100回 全国高校野球選手権大会 >

s-IMG_3822.jpg

 

甲子園では夏の全国高校野球が始まりましたね。

記念大会と言うことで代表校も多く入場も圧巻。

開会式ではテレビ中継に見入ってしまいました。

 

これだけの大舞台での注目された選手宣誓。

近江高校の中尾主将は立派な宣誓でしたね。

優勝を狙う希望に満ちた雰囲気を見ました。

自分の見立てはベスト8には名前があるはず。

中尾君の「近江」最後まで応援したいですね。

 

s-IMG_3835.jpg

 

s-IMG_3842.jpg

 

s-IMG_3863.jpg

 

s-IMG_3862.jpg

 

記録的なこの夏の猛暑をさらに熱くするこの舞台。

幸運の勝者より不運の敗者に称賛と惜しみない拍手。

そんな感動を与えてくれる好試合を期待。

すべての参加校に頑張って欲しいですね。

 

s-IMG_3866.jpg