2017 今年もやっぱり「浜ロック」

ギター 2017 浜ロック ギター

夏の終わりを飾る熱く燃える浜フェス。

今年も「浜ロック」に行って来ました。

 

s-0C0A6400.jpg

 

数千人のゲストを迎える数百人のスタッフ。

爽やかな若者が暖かく迎えてくれました。

このフェスの魅力はステージでのライブ。

潮風を受けながら数千人で食べるバーベキュー。

食べ放題、飲み放題がとても人気のフェスです。

自分にとっては沈む夕日のロケーション。

今年も天気に恵まれ綺麗な落日を記録しました。

それでは、ひとまずステージの撮影です。

 

s-0C0A6308.jpg

 

音響やステージを担当する息子もバンドで共演。

親として恥ずかしながらカメラを向けることに。

本人もとてもやりにくかったと思います。

心揺さぶられる熱く燃えるステージでしたね。

 

< 浜ロック・ステージ編 >

s-0C0A6290.jpg

 

s-0C0A6377.jpg

 

s-0C0A6718.jpg

 

s-0C0A6725.jpg

 

s-0C0A6730.jpg

 

s-0C0A6798.jpg

 

s-0C0A6803.jpg

 

s-0C0A6862.jpg

 

s-0C0A6388.jpg

 

s-0C0A6374.jpg

 

s-0C0A6333.jpg

 

プロのバックを立派に務めてひと安心しました。

ぼくもこのジャンルのバンドをしてたので良く分かります。

 

「プロの背中を見て育つ」

嬉しいやら懐かしいやら・・・

身長はもとより、練習量・技量センスとも親越えしました。

 

次は「BBQ編」です。

 

蒼い海

< 富着ビーチ >

s-IMG_3990.jpg

「沖縄県国頭郡恩納村字冨着」

 

〜フチャクビーチ〜

お盆を迎えこのビーチも賑わっているでしょう。

沖合から富がどんどんこの浜にやって来ます。

とても縁起の良い場所ですね。

 

大地の匂い

 

 

< 大地の匂い >

s-IMG_2969.jpg

 

耕された大地に自分の姿を映すのが好き。

脚を開いて強調するのがわざとらしい。

コンプレックスを解消できる貴重な時間。

広い大地の匂い、

いや土の臭いがプンプン漂っていた。

 

 

春の色

 

 

< 春の湖 >

水をたっぷりたたえる宍道湖も春の色。

久し振りに優しい色で向かえてくれました。

この湖の色と空のグラデーションが大好き。

自分にはこれがこころのビタミン剤。

きょうは上質なビタミンカラーでした。

 

s-IMG_2795.jpg

 

 

s-IMG_3240.jpg

 

 

s-IMG_3241.jpg

 

 

s-IMG_3243.jpg

 

 

 

 

視力検査

 

 

< 視力検査 >

今日まで視力が良好なのが唯一の自慢。

他に何も取り得は見当たらない。

学生の頃勉強しなかったのが幸いか。

それとも両親のおかげなのか。

どちらにしてもありがたい事。

これからも視力だけは大切にしたい。

 

これは?

〜上?、いや♥!〜

s-IMG_4250.jpg

 

 

〜斜め右上!〜

s-IMG_4256.jpg

 

 

〜右!〜

s-IMG_4257.jpg

 

 

 

Merry Christmas! ひとまず任務終了

 

 

< Merry Christmas >

穏やかに晴れたクリスマスの日曜日。

雪も無くサンタさんはソリにも乗らずやって来ました。

車庫にしまってあったプレゼントは忘れません。

孫たちは爺とも知らずとても喜んでくれました。

来年も元気だったら是非ともやりたい役柄ですね。

ひとまずクリスマスの任務が先ほど終了しました。

 

s-IMG_0060.jpg

 

s-IMG_0065.jpg

 

s-IMG_0093.jpg

 

s-IMG_0088.jpg

 

s-IMG_0117.jpg

 

サンタも思い出に残るクリスマス。

皆様にも聖なる夜でありますように「Merry Christmas!」サンタ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しまねっこ






< しまねっこ >

今朝倉庫に入ったら「おいでよ!しまね」
可愛らしいしまねっこのラッピングに笑ってしまいました。


子供が見たら喜びそうですね。
県外を走っていたら島根の観光PRになるのでしょう。


残念なことに島根が何処にあるか知らない方が多いようです。
「まってるにゃ♪」も良いですが、
「島根はここだよ!」の地図が欲しかったですね。


出て行く後ろ姿も可愛かったですね。








 

わずかな晴れ間
























めまぐるしく変わる冬空の下。

わずかな晴れ間を縫って今年最初のウォーキング。

実に2週間振りです。試運転を兼ねて8キロほど。

今年は欲を出してもっと遠くまで歩きたいですね。

この方向だけ顔を覗かせた青空が迎えてくれました。






























 

神楽< face >









< 神 楽 >











何故かこの季節になると、

義母に誘われ神楽を見に行ったことを思い出す。

不思議なことにその世界に引きずり込まれてしまう。

そして自分も演者になったような気持ちになる。

ぼくも若い頃はこんな感じで勢いがあった。




















それが今ではこんな感じに映るのだろうか。

孫守りしてるときは、鏡を見るとまさにこの顔でしょう。

それにしても良く出来たお面ですね。



















 

夕焼け小焼け













< 夕焼け小焼け >













今日は午後から天気も安定。

夕暮れ時は文句なしの「夕焼け小焼け」でした。

これから暫くは天気も安定するようですね。