雨上がりに紫陽花

< 紫陽花の小路 >

s-IMG_4843.jpg

 

木漏れ日の下で雨上がりの紫陽花を撮影です。

雨が良く似合う花の代表選手はやはり紫陽花。

心なしか気品があり上品な品種に見えました。

 

s-IMG_4849-3.jpg

 

s-IMG_4845.jpg

旱天の慈雨 (かんてんのじう)

< 雨がよく似合う花 >

s-IMG_4680.jpg

梅雨の時期に雨がとても良く似合う花。

真っ先に浮かぶのは「紫陽花」でしょうか。

個人的にはこの花々が二番手に浮かびます。

雨の滴をまといしっとりとした佇まいです。

こんな日は「晴耕雨読」ならぬ「晴写雨写」

晴れの日も雨の日も撮影は楽しいものです。

その場のしっとりとした感じが伝わるでしょうか。

 

s-IMG_4678.jpg

 

s-IMG_4683-1.jpg

 

s-IMG_4679-2.jpg

 

s-IMG_4681.jpg

梅雨のお手本のように朝から降り続ける雨。

昨日までの好天が嘘のような出雲の空です。

草花にとってはまさに「慈雨」でしょうね。

この時間、

九州北部では局地的に猛烈な雨のようです。

人間界でも災害を引き起こさせない「慈雨」

未だ新型コロナの感染接触の不安が残る中、

今年も集中豪雨を心配する時期に入ります。

 

    かんてん  じう

【 旱天の慈雨 】

日照り続きのときに降る、恵みの雨。

辛い状況の時に助けや援助を受けること。

また、待ち望んだものが手に入ったり、

それが実現したりすること。

【ことわざメモより】

甘い香りに誘われて

JUGEMテーマ:

 

< Paeonia lactiflora >

s-IMG_4932.jpg

「ちょっと・ちょっと近過ぎでしょう!」

と聞こえてくる「ここはどこでしょう?」

 

s-IMG_4935.jpg

 

s-IMG_4888.jpg

ということで少しずつカメラを引きました。

部屋中に甘く芳醇な香りを放つ初夏の花。

 

s-IMG_4893.jpg

無類の園芸好きの社員から戴いた芍薬。

せっかくなので元気なうちに撮影です。

 

s-IMG_4892.jpg

 

s-IMG_4891.jpg

 

s-IMG_4881.jpg

 

s-IMG_4885.jpg

 

s-IMG_4939.jpg

 

s-IMG_4942.jpg

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花

美しい女性の立ち振る舞いの例えでしょうか。

 

撮影の最後は畳の上で立って写して見ました。

香りは最高ですが撮影には難しい花でした。

人生の最期は畳の上で横になりたいですね。

野に咲く花のように

< 野の花 >

s-IMG_4103.jpg

車を走らせるとこの頃やけに目につく花。

アピールするので通り過ぎては後戻り。

花を見つけるとやたら写したくなります。

人が植えたのか飛んできて自生したのか。

町内のあちらこちらで目にする野の花。

いまごろコスモスでもないし「君の名は」

 

s-IMG_4109.jpg

 

s-IMG_4114.jpg

 

s-IMG_4112.jpg

 

s-IMG_4096.jpg

 

s-IMG_4102.jpg

ダ・カーポの歌を思い出しました。

♪ 野に咲く花のように 風に吹かれて ♪

つい口ずさんでしまいましたね。

未来への憧れ

< アルストロメリア >

s-IMG_4792.jpg

名も知らず前にも写したことがあるこの花。

買って来たようで花瓶に挿してありました。

小さなユリの一種かツツジの品種改良か?

この際決着をつけるべきネットの「花図鑑」

名はどうあれ「花言葉」が気に入りました。

 

s-IMG_4763.jpg

 

s-IMG_4769.jpg

 

s-IMG_4774.jpg

 

s-IMG_4760.jpg

この花の花言葉は「未来への憧れ」

未来が見えない今、少しの希望から「憧れ」

そんな世の中に誘う花は「アストロメリア」

もっとも来年には忘れていると思いますが。

何気なく、さり気なく

< 黄色い薔薇 >

s-IMG_4840.jpg

応接セットに飾って戴いた一輪挿しの薔薇。

園芸部の自家栽培の素敵な薔薇でした。

社員の通用口のプランターで毎年咲きます。

せっかくなのでマクロ撮影で楽しみました。

 

s-IMG_4844.jpg

 

s-IMG_4859.jpg

 

s-IMG_4866.jpg

 

s-IMG_4834.jpg

 

s-IMG_4850.jpg

 

s-IMG_4846.jpg

 

s-IMG_4869.jpg

*何気なく、さり気なく、

気配り、思いやり

そんな人って、

どこか気品があるんだよな*

 

朝何も言わずに、

そっとその花瓶が置いてありました。

ありがとうございます。

母の日

< Mother's Day >

s-940461_l.jpg

5月の第2日曜日の今日は「母の日」

亡き母に感謝、一年があっという間ですね。

カーネーションと薔薇とかすみ草の組合わせ。

こんな時だから情熱を与えてくれますね。

花屋さんに少しは貢献できたのでしょうか。

レンゲソウ

< 蓮華草 >

s-IMG_3856.jpg

休耕田に咲いていたレンゲソウ。

何故か子供の頃を思い出し車を止めました。

レンゲ畑でレンゲの首飾りを作った想い出。

今は見掛ける事も少なくなりましたね。

土のパワーを復活させる役目でしょうか。

 

s-IMG_3858.jpg

 

s-IMG_3861.jpg

サクラと遊ぶ

< 2020 SAKURA >

s-IMG_2928.jpg

せっかくの週末、人混みを避けて花の撮影。

少しでも明るい気持ちになれますように。

2020の「桜」は何を伝えたいのでしょうか。

 

s-IMG_2931.jpg

 

s-IMG_2930.jpg

 

s-IMG_2935.jpg

春分の日

< 春一番 >

s-IMG_6826.jpg

春分の日を前に昨日は「春一番」の風。

南風から西風に変わり風速17m/sの風。

夕方には体が飛ばされそうな突風でした。

そんな中近所では鮮やかな黄色い絨毯。

春一番の訪れを告げる菜の花畑。

今年も綺麗に咲いていましたね。

 

s-IMG_6870.jpg

 

s-IMG_6849.jpg

 

s-IMG_6880.jpg

 

s-IMG_6837.jpg

 

s-IMG_6829.jpg