夕暮れに秋桜

< 夕暮れの彩り >

s-IMG_7961.jpg

家の近くの坂道に咲く秋色の花。

今写したばかりのコスモスです。

昨日の強烈な強風に耐えた残り花。

風も収まり穏やかになった日曜日。

夕暮れの秋桜も中々の雰囲気でした。

 

s-IMG_7958.jpg

 

s-IMG_7956.jpg

 

彼岸花の咲く頃に

< 彼岸花 >

暑さ寒さも彼岸まで。

彼岸の入りは雨になりましたね。

秋のお彼岸なので今日は「彼岸花」

情熱的な色ながら何か陰気気なその印象。

自分は余り好んでこの花は写しませんね。

ハイキーやローキー、はたまたアンダー。

どう表現しようか悩んでしまいます。

 

✾ 曼珠沙華 ✾

s-IMG_4864.jpg

 

s-IMG_4865.jpg

 

s-IMG_6153.jpg

 

s-IMG_6268.jpg

ちょっと半袖では肌寒い彼岸の入り。

きょうは何か盛り上がらないテンション。

お墓に参って少し気分転換しようかな。

と言っても、三日前に墓参りしたばかり。

もうちょっと天気具合を見てからですね。

先祖になるまでは、ご先祖様に感謝、感謝。

お盆にひまわり畑

< ひまわり畑 >

今年もお盆に入りましたね。

花の街「斐川町」は向日葵の真っ盛り。

実家の墓参りの帰りに脇道で撮影です。

 

s-0C0A1460.jpg

 

s-0C0A1458.jpg

 

s-0C0A1465.jpg

 

s-0C0A1450.jpg

 

この光景は幾つになっても「夏休み」

絵日記にも必ず登場していた花ですね。

 

朝日に輝く向日葵

「おはよう!」

「有難う!」の一言や相手を尊ぶ行動で、

家庭は和み、職場が潤っていく。

その一歩に何の遠慮もいらない。

「よいこと」は先駆けて行う

 

< 向日葵 >

s-IMG_3761.jpg

 

s-IMG_3767.jpg

 

s-IMG_3764.jpg

 

朝から体が溶けそうな八月の始まりです。

実家の前のお宅で見事な向日葵を発見。

子供の頃を思い出し「あぁ〜夏休み」

八月はこの花の撮影でスタートしました。

 

そして、今月の全体朝礼は、

「健康管理も仕事のうち」をテーマにしました。

 

s-IMG_2150.jpg

 

平成最後の猛暑の夏を全員元気で乗り切りましょうね。

 

そうは言いつつ、

12時53分にこの夏の最高気温を記録。

斐川のアメダス出雲空港観測所で36℃。

ここは幾分涼しい風が吹く所ですけどね。

 

終日「あちー!・あちー!」がみんなの合言葉。

ちなみにこれまでの最高気温は一昨日の35,7℃。

たかが0.3℃、されど3分(ぶ)でしょうか。

 

季節の花を写す(3)

< マツバギク >

s-IMG_8199.jpg

 

s-IMG_8200-1.jpg

 

よそ様のお宅の畑に咲くこの花を盗撮。

名前がなかなか出て来ませんでした。

花びらが細くまるで松葉のよう。

そして菊の種類のように見える花。

繁殖力旺盛な「松葉菊」ではないでしょうか。

間違っていたらすみません。

 

季節の花を写す(2)

< 額紫陽花 >

s-IMG_7584.jpg

 

s-IMG_7585.jpg

 

s-IMG_7591.jpg

 

s-IMG_7590.jpg

 

s-IMG_7607.jpg

 

s-IMG_7601.jpg

 

s-IMG_7595.jpg

 

 

季節の花を写す(1)

< 紫陽花の頃 >

s-IMG_7532.jpg

 

s-IMG_7544.jpg

 

s-IMG_7535.jpg

 

s-IMG_7529.jpg

 

s-IMG_7530.jpg

 

サツキ咲く

花 サツキ咲く 花

s-IMG_2006.jpg

 

s-IMG_2024.jpg

 

s-IMG_2018.jpg

 

今日で五月も終わりますね。

大型連休明けから何かと忙しい日が続きました。

今月も拙い画像をご覧いただきありがとうございます。

五月最後の画像は庭に咲くサツキを写して見ました。

旬が過ぎたようで自分のように疲れたサツキでした。

 

テーブルフラワー

花 テーブルフォト カメラ

s-IMG_1893.jpg

 

s-IMG_1898.jpg

 

s-IMG_1906.jpg

 

華やかな結婚披露宴のテーブルを飾ったアレンジフラワー。

カラフルな花々で幸せのお裾分け。

家ではすぐ枯らすので会社の受付カウンターに置きました。

管理を託したのはこの花のように 女性 綺麗な受付嬢さん 女性

 

 

 

高原の丘に咲くチューリップ〜2〜

樹 チューリップ 木陰からチューリップ チューリップ 樹

丘の上に広がるチューリップ畑の撮影。

陽射が全体に渡りメリハリに欠けます。

フラットと言うかのっぺらぼうと言うか。

何と言っても写真は「光と影」のコラボ。

やはり影を使わないといけないようです。

 

s-0C0A0715.jpg

 

そこで見つけたのがよれば大樹の木陰。

その下から紫外線予防で頭にも優しい撮影会。

カメラをヨコ向きからタテ。

タテからヨコへと落ち着きのない撮影でした。

陰と陽で彩度と奥行き感が出たのかな。

 

s-0C0A0689.jpg

 

s-0C0A0701.jpg

 

s-0C0A0703.jpg

 

s-0C0A0722.jpg

 

s-0C0A0731.jpg

 

s-0C0A0716.jpg

 

s-0C0A0744.jpg

 

s-0C0A0743.jpg

 

s-0C0A0751.jpg

 

s-0C0A0752.jpg

 

s-0C0A0753.jpg

 

s-0C0A0720.jpg

 

見頃はゴールデンウィークの前半だったようです。

それでも散らずに待っていてくれたチューリップ。

チューリップ 農園の管理者さんに 感謝 ですね。