ビタミンカラー

< 足元で咲く黄色いバラ >

s-IMG_0216.jpg

 

会社の通用口にひっそりと咲く季節の花々。

通過する人には目に入っているのだろうか。

これから蕾が次々と花をひらくでしょう。

ひと時でも眺めるゆとりを持ちたいですね。

マクロ撮影なので風が止む一瞬が狙い目。

風に揺れる黄色いバラを写して見ました。

 

s-IMG_0182.jpg

 

 

s-IMG_0181.jpg

 

これも日々愛着を持って育てられた証し。

黄色いバラにビタミンをいただきました。

野に咲く花のように

< 畔の花 >

s-IMG_8994.jpg

 

 

s-IMG_8997.jpg

 

 

s-IMG_8922.jpg

 

麦秋を向かえる麦の傍らに咲く畔の花。

雑草の部類なのに何か心が動きました。

誰にも見られることも無い自然の草花。

これはこれで自分を励ましてくれます。

シャクナゲの花

< 石楠花 >

s-IMG_1529.jpg

 

s-IMG_1530.jpg

チューリップ祭り

< 春の花 >

s-0C0A0715.jpg

 

s-0C0A0719.jpg

 

s-0C0A0711.jpg

今年もチューリップ祭りがやって来ました。

「さくら」の次は「チューリップ」ですね。

桜だ!桜だ!

< 桜塚のサクラ >

s-IMG_7419.jpg

桜だ!桜だ!

「復興以上に大事なのは○○君でーす!」

時局柄、

二本のサクラに重なって見えました。

大きな桜に「忖度」しそうな若木の副桜。

お二方の会話が聞こえて来そうでしたね。

会話は自分の勝手な想像による妄想です。

 

< 俺たちの旅 >

s-IMG_7414.jpg

(元:副大):

桜だ先生ぇ〜!

そんなにひなちゃんが大事だったんですか?

だめでしょう〜復興と比較するなんて、、、

せめて復興が一番でひなちゃん二番目とか、

(元:大):

おれも「がっかりしたよ〜」

笑いで場を和ませようと言っただけなのに、

(元:大):

そういえば塚くん!君もだったよな、

(元:副大):

もう先生それは言わないで下さい〜

ぼくは忖度したから正直に言いました、

その言葉に支持者が笑っただけですよ、

それにもうこの前辞めたんだから、、、

(元:大):

これから支持者にも要注意だな、、、

スマホで動画で撮られているからな、、、

(元:副大):

注意も何ももう登壇のお呼びはないし、

(元:大):あぁ〜

これから俺たちの旅はお笑いの世界か、、

 

< 思い切り逆光 >

s-IMG_7421.jpg

 

< 人の噂も七十五日 >

s-IMG_7476.jpg

次に笑わせる誰かが出ないと収まりませんね。

春の小川に桜ひらひら

< 花散らし >

s-IMG_5512.jpg

今日は朝から生憎の花散らしの冷たい雨。

これで満開の桜もいよいよ終わりですね。

ひらひらと寒風に桜の花びらが舞う情景。

この寂しい感情は日本人だけでしょうか。

ここでは諦めて何処かで遅咲きの桜の木。

「平成桜」をもう少し探して見ます。

 

s-IMG_5513.jpg

 

< 入園祝い >

s-IMG_7512.jpg

いつもは CROCSで散乱している勝手口。

今朝はやけに綺麗に整頓されていました。

毎年繰り返し訪れる「ジジ離れ」の季節。

おねだりの時だけは  爺ちゃん!大〜好き!

訳はどうあれまだまだ聞きたい言葉ですね。

嬉しさ半分、寂しさ半分の今日は入園の日。

大陸からの贈り物

< 迷惑な贈り物 >

大陸から風に乗って黄砂襲来ですね。

ここ数日山々は霞み視界不良です。

昼間から眠たくなるような日曜日。

毎年ほんとうに迷惑な贈り物です。

せめて画像だけでもクリアーな桜を。

このピンクのふわふわ感に魅了されます。

 

s-IMG_5076.jpg

 

s-IMG_5072.jpg

 

s-IMG_5074.jpg

 

s-IMG_5071.jpg

今日は四月に入って二度目の大安吉日。

巫女さんも忙しく出勤でしょうか。

こんな日に限って

< 桜も見頃 >

四月に入って今日は最初の土曜日。

こんな日に限って仕事の日ですね。

「何がって?」それはそれは満開の桜。

今日は強風も収まり絶好の花見頃です。

明日の日曜日の降水確率は70%の空。

「花散らし」の雨だけは勘弁ですね。

 

s-IMG_5005-1.jpg

 

s-IMG_5005.jpg

 

s-IMG_5007.jpg

春爛漫

< 菜の花畑 >

近場にある菜の花が見頃を迎えました。

これも地元斐川町の春の風物詩ですね。

青空を背景にローアングルで狙います。

少しでも春を感じて戴けたら幸いです。

 

s-IMG_6828.jpg

 

s-IMG_6835.jpg

 

s-IMG_6844.jpg

 

s-IMG_6881.jpg

 

s-IMG_6869.jpg

 

s-IMG_6859.jpg

 

s-IMG_6878.jpg

菜の花の匂いと共にまさに春爛漫です。

百花繚乱

< 思わせ振りな空模様 >

s-IMG_4986.jpg

時節柄、百花繚乱ですね〜

といいたいところですが、寒いですね〜

朝の最低気温は−0.7℃。今現在+9.6℃。

陽射しが少し出たかと思うと手のひら返し。

花冷えを感じさせる思わせぶりな出雲の空。

花々だけが暖かさを感じさせてくれます。

 

s-IMG_4929.jpg

 

s-IMG_4940.jpg

 

s-IMG_4996.jpg

 

< 春待ち樹 >

s-IMG_5034.jpg

今日のこの寒さはやはり二月頃の体感。

ぼくの老体では寒さだけしか感じませんね。

きのう今日と季節はまた二月に逆戻りです。