赤ちゃんとママのお部屋







連日、イベントの準備で汗を流しています。


今回、ぼくの担当は商売には関係ありません。


売り場ではなく、とあるスペース作り。





ということで、少しご紹介します。







久し振りに木工作業です。


機械工具を触るのも久し振り。


慎重に作業に取り掛かりました。












こうした厚い合板をカットしていきます。













次にジグソーを使ってカーブを描きます。













このカーブは感性の問題。


そして、安全上の意味もあります。












そして丸い円を描いて丸くカット。


これは遊び心でしょうか。











カットが終わったら、優しくサンディング作業。


平面とすべての角を手触り良くします。












これですべてのパーツが出来上がりました。


この4枚を組み立てていきます。












組み立てる前に下地材の取り付けです。















三方に角材を取り付けたところです。














これで組み立てが可能となります。














出来るだけ見えないところからビス止め。
















組み立てが終わりました。














最終工程は、自在キャスターの取り付けです。













もちろん、取り付けは4カ所。


これは移動が容易にするためですね。


これで完成です。








前日造っておいたスペースに搬入です。






こんな感じに仕上がりました。


ところで、


これってなんだろうと思われるかもしれません。












これはイベント限定、「赤ちゃんとママのお部屋」













ぼくが作ったのは「おむつの取り換え台」でした。


年々、増加する乳幼児を抱っこしたお客様。


以前から、授乳室の必要性を感じていました。


ここなら、人目を気にしないで授乳が可能です。


しかもヒノキの香りに包まれて・・・













ご利用があるのか分かりませんが、


今回、ぼくの渾身の傑作ルーム。



赤ちゃんVIPルームの完成です。


これでママも安心だと思いますが。


























 
コメント