BLUE SKY



















たくさんの子供たちが、

それぞれ願いを込めて書いた七夕飾りの短冊。

イベントも終わり、丁重に撤収となりました。



「みんな元気にくらせますように・・・」

「大人になったらおばけがこわくないように・・・」


主催者としては、

ちょっと胸が熱くなるような短冊も結ばれていました。


「せかいじゅうのひとがしあわせになれますように・・・」

「おとうさんのびょうきがなおりますように・・・」


子供はほんとうに純粋で 綺麗な心だなと実感しました。



そのおかげで、

片付けの日は梅雨を忘れさせるほどの爽やかな好天。






< BLUE SKY >





昨日までの空気が入れ替わり、

素晴らしい青空と白い雲。

久し振りに一眼レフの出番です。







































この日だけは、

季節は一気に秋に飛び越えたような、

とても爽やかな体感でしたね。











































 
コメント