第4回 たてぬいカップ交流駅伝大会







久し振りに「社内報」

キムラ駅伝便りです。












8月も最後となった昨日の日曜日。


第4回 たてぬいカップ交流駅伝大会が開催されました。

今回も駅伝部の応援と記録係で参加しました。













心配されていた前日からの雨も上がりました。

しかし湿度が半端ではありません。

走者は大変でしょうね。

さっそく、

わが駅伝部の選手を探すことに。














いましたいました。

試走を終えてテントに集まってきました。













ゼッケンを付けて本番のスタートに備えます。

スタート前は緊張することでしょうね。












選手集合の合図でスタートの準備に入りました。



Aチームはキャプテン「kiichiro選手」

何故か余裕のカメラ目線です。

Bチーム「kentaro選手」もこの中にいるはず。















その他の選手も出番を待ちます。


普段からサービス精神旺盛の

カメラ目線で答える「M.naoki選手」

余裕の笑みでした。













今回初めて見るご当地のゆるキャラ。


名前は「おんすうふらたろう」と言うそうです。

漢字で書くと「雲州 平田郎」でしょうね。

お年寄りから若いころ聞いたことがある。

雲州平田駅が「おんすうふらたえき」



この「ふらたろう」がスターターを務めるようです。












よほどの綺麗好きな「ふらたろう」

靴にビニール袋、室内キャラでしょうか。














「ふらたろう」無事号砲。

選手が一斉にスタートして行きます。










1区スタートは健脚揃い。

いきなりすごいスピードです。














56チームが参加のようです。

これまでの最多のチーム参加ではないでしょうか。














あっという間に森の中に消えて行きました。

聞いたところによると、

山あり谷あり、結構きついコースのようです。













1周2キロを走り終えて帰って来た1区の走者。

1位で帰って来た選手は6分を切ったようです。

早いはずですね。














Aチームキャプテンが帰ってきました。

この時点で8位。いかにきついコースかが分かります。














Aチームは2区「M.naoki選手」に襷が渡りました。












フルマラソンまでは走れないものの、

この距離、この選手は何の心配もありません。






2走目からはカメラも移動。

選手諸君の記念撮影に徹します。









いつも彼女募集中「M.naoki選手」













カーブの手前で帽子を飛ばすアクシデント。

サモアの原住民「minoru選手」







そのアクシデントはコレです↓








襷を脱ぐとき帽子のつばに引っ掛かったようです。

このあと、ぼくが帽子を拾いに行きました。














チームきっての几帳面男「hideo選手」















名前は「翼」でも、

中々キャプテンになれない「tubasa選手」















迫力満点、

チームきっての重戦車「keisuke選手」

残念ですが、

ラグビー部はわが社にはありません。














少し大人びてきたペコちゃん「fumiya選手」

しんどかったのでしょう、

いつもの笑顔がありません。















何がそんなに楽しいのでしょうか。

笑顔満開、たくティーこと「takuto選手」

垣根の向こうでキャプテンが笑わせたようです。
















今回、無理やり駅伝初参加。

ドッジボール選手の「Y.naoki選手」

ボールを抱えて走った方が落ち着くでしょうね。









そんなこんなで、全員無事走り抜きました。











走り終えてリラックスしてきた選手たち。

笑顔が戻ってきました。













いつもカメラを意識する、

「M.naoki選手」と「takuto選手」流石です。














Bチーム1区「kentaro選手」の背中。

唯一、彼だけ画像に残っていませんでした。

ごめんごめん。








最後に、いつもの集合写真で締めることに。



「だれだっ!

ゲストランナーをナンパして来た奴はっ!」










すべて、招待ランナー來海りえさんのお蔭です。

みんな最高の笑顔・笑顔。良かった良かった。




今朝一番で、

キャプテンが大会記録表を持ってきました。

結果は、参加56チーム中、

キムラAチームが11位。

キムラBチームも健闘の25位でした。



今回も、参加させていただいた

たてぬいカップ交流駅伝の実行委員会の皆さまに

深く敬意と感謝を申し上げます。

ご参加すべての選手のみなさんお疲れ様でした!





































 
コメント