国立モスク < Masji Negara >







< 国立モスク >













久し振りに「旅日記」再開です。




ここはクアラルンプール市内の「国立モスク」

聖なる場所のため土足禁止、靴を脱いでの見学です。

冬だったら冷たいだろうと思いながらタイルの上。

良く考えたらここは年中真夏でした。


















異国情緒たっぷりです。

廊下を静々と歩みます。



















きょろきょろと撮影、直線的な柱が印象的でした。

向こうのスクリーンはアラベスク模様でしょうか。

間違っていたらすみません。



















この中がモスク。

ぼくは神仏混合。信者以外はここから中に入れません。




















ちょうどお祈りの最中。

とくに祭壇もお飾りもありません。




















8千人収容するマレーシア国内最大級のモスクとのことです。

内部のステンドグラスが印象的でした。

ここでコンサートも出来るなあと、不謹慎な発想。

異教徒のぼくには意味不明でした。




















ここに限らず驚いたのは街中国旗の多いこと。

日本では祝日でも国旗を揚げることがなくなりました。




















JT? or JK?

女学生らしき女の子がスマホで遊んでいました。

何処も一緒だなあと痛感。

とても無邪気で微笑ましい光景でした。


















特別祈るわけでもなく、あっけない参拝でした。

バスを待つ間、周りの撮影です。
























































市内観光用の2階建てバス。

ド派手なラッピングバスでした。

















































綺麗な色だなあと気になって写したのがテレビ局。

TV ALHIJRAH  「TV」だけは理解できました。




















ちょっと理解しずらかった「国立モスク」の見学。

それでもしっかりと記録に残しました。

























 
コメント