神楽< face >









< 神 楽 >











何故かこの季節になると、

義母に誘われ神楽を見に行ったことを思い出す。

不思議なことにその世界に引きずり込まれてしまう。

そして自分も演者になったような気持ちになる。

ぼくも若い頃はこんな感じで勢いがあった。




















それが今ではこんな感じに映るのだろうか。

孫守りしてるときは、鏡を見るとまさにこの顔でしょう。

それにしても良く出来たお面ですね。



















 
コメント