立春の日








< 立春 >








つかの間の陽射しを受けて輝く宍道湖の湖面は波静か。

水鳥もゆったりと浮かんでしました。

大寒から数えて15日目の今日は立春。

立春、立夏、立秋、立冬。

この日からまた新たな一歩。

気分もまた新たにしたいものです。










立春が一年の始めとされ、

決まり事や季節の節目はこの日が起点になっています。

日没は17時38分。

毎日1分づつ日没が遅くなっているようですね。

ほんの数分、光芒が凄いパワーでした。
















 
コメント