刻々と変わる空

 このところ、全国あちらこちらで午後からは大気が不安定になって天気が急変しているようです。
昨日の日曜日は、ぼくの頭上もまさしくこの状態でした。そこで、刻々と変わる空を観察しましたので、時間と共にご紹介します。

お昼過ぎの空、朝から天気も安定していました。この時点の気温は33,6℃もありましたが、






15:33

あたりが暗くなり始め、南から気持ちの悪い雲がどんどん流れ込んできました。この時点で、31,5℃から25,3℃に気温が一気に下がりました。



西に残っていた青空も、

見る見る内に暗雲が飲み込んでしまいました。




15:40

竜巻・雷警報も出たようです。それにしても不気味な雲でした。その後、この雲はだんだん北に流れ明るくなってきました。




16:40

空全体が見たくなったので、いつものフィールドにやってきました。南に発達した雲が見られましたが、天気も回復に向かっているようでした。




18:33

ぼくの頭上を襲った雲が残っているものの、ダイナミックな夕陽が見れました。






18:44

今日の暗雲が功を奏して、少し秋を感じさせるロマンチックな夕景が撮影できました。子供達の夏休みの宿題ならぬ、何てことないオジィーの天気観測でした。




コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL