今が見頃

 「花の街 斐川町」は、夏を代表する花として知られる、向日葵が見頃になりました。

斐川町坂田の園芸農園の近くです。昼間の強い日差しを浴び、これぞ夏の装いでした。ここは、わが社の配送部「池ちゃん」のお膝元になります。毎日、向日葵が見れてうらやましいですね。



それにしても、この花は撮影には難しい花です。

1人でも何か寂しいし、






二人でも何故か盛り上がらないし、





かと言って、集団でも

お昼になると、強い日差しで弱った「池ちゃん」のような、ややうつむき掛けた花たちも絵になりません。





やはり、元気が一番です。たくさんの向日葵の中から元気そうな集団を探します。

何万本か分かりませんが、厳しい暑さの中にでも元気なグループがあります。






向日葵の撮影は、何と言っても集団で元気よく咲いている光景が一番ですね。

この集団を見ていたら、昨日のオリンピックのメダリストのみなさんの銀座での凱旋パレード。テレビの画面に映った蟻のような観客数を思い浮かべました。報道によると何と50万人、誰が数えたのでしょうか。


我が島根県の人口は、去年の時点で約712,000人余り。これに例えると、10人のうち7人の人が、たった数分間の感動のために銀座に終結したことになります。もしも、これだけの人がお隣の県にでも並んだら、しまねは一時的に空っぽになります。ちなみに、わが社に例えると10数名が留守番隊として残ることになります。
しばし、この日は向日葵の集団演技に魅了されました。
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL