終食は麺三昧

 

 

< 麺に生きて麺で終わる >

数日前、とても不思議な夢を見ました。

何からかのお告げで明日人類が消滅。

「だから今日は好きなものを好きなだけ・」

何を食べたか思い出せないまま夢が終わり。

よほど腹が減っていたのでしょうね。

これが曖昧な夢のまた良いところ。

「人生の終焉でなくて良かった」

と思いながら人生最後の終食を想像。

 

朝・昼・晩と夜食の特典付き。

順番はどうであれ麺に始まって麺で終わる。

自分の終食はこんなメニューでした。

みなさまはどんなご注文でしょうか。

 

< 麺三昧 >

s-0C0A4946.jpg

 

s-IMG_0296.jpg

 

s-IMG_9161-1.jpg

 

s-IMG_0568.jpg

 

 

 

 

コメント