虹の彼方へ

 今週末のイベントに向かい、会場の設営準備が始まった昨日は、

朝の段階では出展メーカーの小間割が決定し、今日はパネルの設営が一気に進められます。ムシムシとしたこの会場でみんな汗だくで頑張ってくれます。今回はどんな会場が出来るのか楽しみです。しかし、この日は午後から突然の大雨に見舞われ、波乱の幕開けかと思わせる急な雨でした。


そんな準備のスタートでしたが、夕方には何か良い予感、

みんなが帰ってから、倉庫の後ろに廻ったいつもの撮影スポット、今日は雨上がりの夕暮れ時です。ぼくの予想では日が沈むにしたがって空が焼けてくるはずです。




今の季節は、北山の「弥山(みせん)」の方向に沈む夕陽です。
雲が多くて、ひょっとしたら無理かなあと思いながら待つこと15分、



振り返ってみるとなんと、

 Over The Rainbowではないですか!それも画面に収まりきらないほどの大きな
虹でした。








夕陽に照らされた会社の屋根から始まっているようにも見えました。シャッターを切りながら浮かんできた曲は、
もちろん「Over The Rainbow(虹の彼方へ)」でした。

歌詞はと言えば、somewhere  over  the rainbow ・・・このあとの歌詞がでませんでしたのでメロディーだけ口ずさんでいました。




そして、ものの10分くらいでしたでしょうか、日没とともに消えてしまいました。
余韻を引きずったまま西の方に目をやれば、

ぼくの予感どおり、真っ赤に焼けた空。「虹の彼方へ」と「真っ赤な太陽」のWプレゼントでした。
明日から何か良い予感がします。
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL