卒業〜別れ〜旅立ちの頃

JUGEMテーマ:花のある暮らし

 思いがけない冬に逆戻りした昨日の日曜日。町内会長の一大イベントの総会も終わり、ほっと一息、溜まったストレスを発散するため、昼過ぎから春を探しに近くの斐川公園に撮影に出かけました。

今年はもう遅かったのか、昨日の強風で散ったのか、いつもの春爛漫を逃してしまったようです。










それでも、僕なりにいろいろ駆けずり廻り、春を探してみました。しばしお楽しみ下さい。








































あっちの角度や、こっちの角度で写して見ました。













マクロ撮影の時も、陽を浴びながら雪が時々舞っていました。














この公園も、あと二週間ほどでお花見で賑わいます。そして、ゴールデンウィ−クの頃には、つつじが満開になり、この広場は花見客で埋め尽くされます。子供が小さかった頃は、家族でよくこの広場でお花見しました。









木々のつぼみは、

桜のつぼみです。












これは、コブシだと思います。










コチラの公園では、

ハクモクレンの巨木があります。これから暖かい日が続けば花が咲くでしょうね。









この日、一番の僕のお気に入りは、

このカットです。どんよりとした曇り空から太陽が顔を出し、晴れてきたと同時に雪が降ってきました。
まるで、白い花びらが乱舞する、今までに見たことも無い光景を写すことができました。

 この光景をファインダーで覗きながら、卒業・別れ・旅立ちの季節なんだなと思いました。卒業してから都会に出る時のこと、親元を離れる寂しさ、そして不安の中での旅立ち。この一瞬の天気の変化と舞い散る雪がそう思わせたのかも知れません。

そういえば、今朝の目覚めの芸能ニュース、AKB48あっちゃん卒業でしたね。僕には当然、衝撃はありませんでした。



コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL