「ありがとう」が言えること

< 人生の扉 >

朝、社員から悲しい知らせが入った。

それはとても大切なご家族の訃報だった。

 

きょうはその悲しいお別れの日。

まだまだ人生これからという矢先の出来事。

自分には掛ける言葉も見つからなかった。

只々、手を合わせご冥福を祈るばかりだった。

 

s-IMG_8425.jpg

 

 

s-IMG_8440.jpg

 

 

s-IMG_8418.jpg

 

 

s-IMG_8414.jpg

 

何気なく普通と思い普通に暮らすいつもの日常。

これはすべて「普通」ではなく「特別」なこと。

特別な毎日が送れることに感謝しなければなりません。

 

誰もがいつかは訪れる無情に締まる「人生の扉」

お互いで「ありがとう」が言える間は幸せな事ですね。

 

合掌

 

コメント