備瀬崎の海と再会

< 春の島旅・写真旅 >

どこまで画像をアップしたのか振り返って確認。

備瀬海岸の散策や水牛のフクちゃんとの出逢い。

備瀬のフクギ並木の散歩やら集落の家々の撮影。

何となくあの日の行動が画像から繋がりました。

 

s-IMG_0036.jpg

 

画像で振り返ると備瀬集落の最先端。

灯台小島とのあいだ辺りですね。

ここは十数年前、とても好印象が残る思い出の場所。

猛烈な暑さでも綺麗な海と熱帯魚に出会えました。

 

その目指す場所は「備瀬崎」  地図はこちら

旅日記の再開は、これまた久し振りの海との再会からです。

 

s-IMG_9800.jpg

 

備瀬集落をぐーっと突き抜けたここは備瀬崎の入り口。

青空にシーカヤックがある情景に足が止まりました。

シーズンになると海水浴客で賑わう場所でしょうね。

ここから少し進むともう海岸です。

 

s-IMG_9801.jpg

 

伊江島が望めるこの辺り一帯が備瀬崎ですね。

少し潮が引いたのか岩場に海藻が見えました。

小さな人影が見えるのが灯台小島の小さな浜。

久し振りの再会の場所はこの小島との間の海。

幸いにも天気も良く感動的な再会となりました。

それはここを右に回ったところです。

 

s-IMG_9809.jpg

 

老人 なんかね〜この色は〜!

今回も自分の期待を裏切らない色を見せてくれました。

「知る人ぞ知る」ここは「潜り」の人気のスポット。

シュノーケリングやスコープがあれば水中観察ができます。

潜らなくても干潮時なら地上から色鮮やかな熱帯魚の群れ。

〜こんな綺麗な海が近場にあったらな〜

カメ爺は羨ましく思いながらカメラを覗いていました。

 

s-IMG_9810.jpg

 

ここも四月から海開きで始まったでしょうか。

週末には子供たちの賑やかな声が響いているのでしょうね。

 

 

コメント