遠き山に日は落ちて

< 六月の暮色 >

s-IMG_1818.jpg

 

梅雨入り間近なこの夕暮れどき。

夕日ハンターに出掛けて見ました。

 

〜遠き山に日は落ちて・・・

頭に浮かんだのはドヴォルザークの交響曲第9番「新世界」

自分にはキャンプファイアーを思い出す歌ですね。

焚火を囲んで友達と大きな声で歌ったものです。

 

s-IMG_1817.jpg

 

この日の日没時刻は19:19分。

夏至に向かってずいぶん日が長くなりました。

夏至から7月初旬までは日没が最も遅く19:27分。

もう8分ほどゆとりの時間が持てそうですね。

それでも一日があっという間に感じるのは忙しい証拠。

一日一日、用事があることに感謝ですね。

 

s-IMG_1812.jpg

 

 

 

 

コメント