ピンクの「ガーベラ」で素直な自分に

 

 この頃、歳を重ねたのか、自分には分からないところで頑固さが増したようだ。このままでは頑固ジジイと呼ばれそうなので、フラワーセラピーに従い花を写した。

偶然にも、仏間の花瓶に挿してあった「ピンクのガーベラ」。これがセラピーによると、ぼくみたいな症状にめっぽう効果があるようだ。




それによると、

「ピンクのガーベラは 幼い思い出を誘ってくれる花 
    元気がないときに ガーベラを自分の一番よくいる部屋に飾って 静かに眺めて見て下さい  
                             童心に返り 素直な自分に戻れます」
 とあった。



そしたら、不思議なもので、

童心にかえり、素直な自分に戻ることができたようで、ピンクのガーベラを優しく写すことができました。
ぼくみたいな症状の方に、あくまでもご参考までに。




コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL