身体の声

〜病気は、有難い生命活動〜

発熱や痛みは、治ろうとする尊い働き。

必要以上に心配せず、

身体の声に耳を傾けて対処しよう。

 

< 仮病 >

s-IMG_9633.jpg

必要以上に心配は要らなかったようです。

自分で白クマさんに布団を掛けて添い寝。

豆助の病人のふりは3分も持ちませんね。

すぐに起き上って壁に悪さを始めました。

 

s-IMG_9644.jpg

 

コメント