微妙な違和感

< 入管法 >

s-IMG_9190-1.jpg

写真を撮りながら違和感を覚えました。

ぼっちのシマウマと周りの木々の紅葉。

アフリカの広いサバンナなら感動の光景。

ここなら「馬」か「和牛」でしょうね。

日本に来て寂しく辛そうにも見えました。

 

s-IMG_9190.jpg

違和感と言えば、

毎日ニュースで聞こえてくる「外国人材」

〜がいこくじんざい〜

何でもない言葉でも微妙に感じる違和感。

「外国からの人材」の短縮形でしょうか。

テレビで繰り返される「がいこくじんざい」

NHKが使う言葉なので正しいのでしょう。

 

s-IMG_0043.jpg

昔は外国人を見掛けると珍しかったですね。

それが今では出雲市内に4,500人の外国人。

家の周りにも外国人が大勢暮らしています。

20年後にはどんなことになるのでしょうか。

10人に一人が外国人で占めそうな勢いです。

 

今朝も出社するとき車内から見掛けました。

大儀そうに歩いて派遣先に向かう光景です。

 

其の1、

派遣元の作業服を着た男女が手を繋ぎ。。。

その後ろを同じ格好の男女が肩を抱き合い。

「あんたら朝からイチャイチャすーなー!」

「家に帰ってからさっしゃい!」

 

其の2、

派遣元の作業服を着たボッチの元気な若者。

この寒い中、なんと半袖の夏の作業着姿。

「お前!長袖支給して貰わんかったかね?」

「風邪ひかっしゃーなよ!」

 

其の3、

派遣元の作業服の上にモコモコを着用。

可愛げな顔で髪の毛は金髪の白人女性。

チャリを漕ぎながら何と「大あくび!」

「お前さん夜勤続きかや?」

「イメージ台無しだがや!」

 

とまあ、車内でぼやいていました。

次第に違和感が薄れてきた朝の情景。

「外国人材」からやがて「外国人財」

こんな雇用関係になると良いですね。

コメント