師走の始めは「ハグみ」から

< ハグみじゅうたん展 >

s-IMG_7477.jpg

今日からいよいよ師走に入りましたね。

弊社ギャラリーではハグみ展がスタート。

 

s-IMG_7472.jpg

今年も素敵なハグみがご覧になれます。

小さなサイズから大きなサイズまで。

豊富な種類が見れるのはこの一週間。

このチャンスに是非ご覧くださいね。

詳しくは「こちら」まで。

 

< 平成最後の師走 >

s-IMG_0140.jpg

今朝は今年最後の全体朝礼でスタート。

平成の年号で最後の12月の朝礼です。

今月も気を引き締め元気で頑張りましょう。

 

朝のお題はチームの力について話しました。

その気持ちを大切に今月を過ごしたいです。

 

< 進撃の旗手 >

s-0C0A1121-3.jpg

〜 支えあい 〜

ラグビーなど団体スポーツの世界で、

「ワン・フォー・オール、オール・フォー・ワン(一人は皆のために、皆は一人のために)」という言葉がよく用いられます。チームワークの大切さ、自己犠牲の精神を表しているといわれます。

 

野球チームで、

ピッチャー一人だけが頑張っても、バッターが点を取ってくれなければ試合に勝てないように、住宅会社で、どんなに優秀な営業担当者が頑張って契約をいただいても、設計担当や工事担当、経理などの部署と助けあい、協力し合わなければ、家を建てることはできません。あるいは、どんなに優秀な工事担当がいても、営業担当が受注してこなければ仕事はできません。

 

まさしくわたしたちは、

よい家をつくるという勝利、全員共通の目標をめざして、「ワン・フォー・オール、オール・フォー・ワン」の精神で臨むべきだといえるでしょう。誰かが自分の立場ばかり主張して、自由勝手に振る舞ったとしたら、チームワークはバラバラとなり、勝利をつかみとることはできないのです。

 

どのような状況においても、

自分一人で頑張っていると思うのではなく、お客様にすばらしい家を提供するために、みんなで支え合っていくという気持ちを大切にしたいものです。決して馴れ合いではなく、お互いを高めあえる、そうした次元の高いチームワークをめざしていくべきでしょう。

 

< じぶんファースト >

「ワン・フォー・ワン!」のお手本です。

 

コメント