神迎え

 

 全国から神々が集う、ここ出雲地方は昨日が旧暦10月10日。この日は神迎えの日でした。
夜の訪れとともに、稲佐の浜では厳かに神迎え神事が執り行われたようです。

まさしく、神在月本番となりました。これから八百万の神々が一週間ほど滞在され、大国主命を議長に、向こう一年の縁結びや農業などのことを話し合われるようです。



それにしても、八百万の神様の中には、

ちょっと遅刻して、後から船で来られたり、





今のことだから、遠方からはJALでひとっ飛びの神様もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここ一週間、ここ出雲地方は「神々in出雲サミット」の開催で、一年を通していちばん神々をまじかに感じられる頃かもしれません。










コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL