蘇る昭和の時代

< 岬の分教場 >

今日の撮影の舞台は香川県の「小豆島」

思う浮かぶのは、昭和の名作「二十四の瞳」

その舞台となった海際に佇む小さな学校。

「岬の分教場」を尋ねました。

ここはやはりモノクロが世界が似合います。

もう七十年も前の小説の舞台ですね。

 

s-IMG_0648.jpg

 

s-IMG_0647-1.jpg

 

s-IMG_0646.jpg

 

s-IMG_0645.jpg

 

s-IMG_0642.jpg

 

s-IMG_0640.jpg

 

s-IMG_0639.jpg

 

s-IMG_0634.jpg

 

s-IMG_0632-1.jpg

 

s-IMG_0635.jpg

 

あらら、当時の卒業生さんでしょうか。

在りし日の思い出が蘇る教室で記念撮影。

どなたさまも昭和の時代に戻られました。

コメント