今年の納め

 

 気が付けば、今年も残すところあと半月。
そんな今日は、今年最後のイベント「納めの大市」を開催しました。

この日だけは建築を生業とする、プロの方だけへの販売となります。したがって、午後1時販売開始でおよそ2時間ほどの限定販売。遠くは、車で2時間以上もかかる所からいらっしゃるお客様もある程の人気のイベントです。ほんとありがたいことです。



年に一度のこの日だけは、

商品には値段が張ってありません。すべて卸し市場と同じで「競り売り」で値段が決まります。





魚市場と同じように帽子には、だれが競り落としたか分かるように買番といって番号札が付いています。



それにしても、

プロの厳しい目。売る方は少しでも競りあがって欲しいのですが、買う方は安い方が当然いいに決まっています。ちょうど折り合いの付くあたりが一番ですが、毎年わが社は泣いてばかりです。

それでも、ワイワイ・ガヤガヤ、あーだこうだと掛け声が飛びながら楽しいイベントです。
今年もおかげさまで、ほぼ全量売り尽くしとなりました。毎月でもこんなことしていたら会社がやばいことになります。
今年は、例年にないたくさんのプロの皆様にお越しいただき盛り上がりました。














コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL