春いちばん

 

 二月もあっという間に終わり、そして今日から弥生3月、何かしら心も弾みます。
そんなスタートの今朝は、全体朝礼が始まる頃には気温も16℃を記録しました。しかし、南よりの強風が吹き荒れていました。お昼前のラジオでは、「この風が中国地方の春一番」と発表されたのは良かったのですが、今は横殴りの雨に変わりました。昨日と天気も一変しました。

 それにしても、昨日は今年一番の穏やかな暖かい一日でした。そんな春を思わせるお昼には、ぼくのいつもの虫が騒ぎ出し、ちょっとお出掛けしました。社員のみんなに申し訳ないので、すこしご紹介します。


会社から車で五分ほどのところにある斐川公園です。地元のアマチュア写真家がブログで紹介していましたので、
ぼくの虫が騒いだという始末。この時点、気温も14.9℃無風、最高の撮影日和です。



この時季、こちらの見所は「梅」。去年もこのころ撮影に来ました。

しかし、今年は遅かったようです。去年は良かったのになあと思いながら、残りわずかな花を写しました。








まあ、題材はさておいてあまりにも気持ちの良い陽射し、良しとしましょう。




コブシの木も、青空に向かってのびのびと背伸びをしているかのようです。



それでも、何より気持ちの良さそうなのは

ぼくら、人様のようです。結構な見学者でした。




ランチ持参でくつろぐ、ママとぼくとわたしの昼下がり。とてもほのぼのする光景が見られました。





この公園も、もうひと月で桜が満開になることでしょうね。今年いちばんの春日和でした。










コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL