薫風

 


 風薫ると書いて「薫風くんぷう)」だったでしょうか。
 そんな言葉がぴったりの心地よい風が吹いていました。今日は気合を入れて、一眼カメラのフルサイズでひとコマ。

 頭上には、出雲縁結び空港に駐機しているドクターヘリが、県立中央病院屋上ヘリポートを目指して出勤。
このヘリのローターが廻る音、毎朝、同じ時間に聞こえてきます。








 それにしても

 一年中、こんな季節だったらどんなに良いのでしょうか。

 「薫風自南來(くんぷうはみなみよりきたりて)」まさに、この朝にピッタリです。





 今日は、そんな風に乗って

 こな(香夏)ちゃんが突然、ぼくの部屋を訪ねてくれました。この春から、ピカピカの一年生になったようです。
 入学祝いのお返しに、木のプランターに入ったエキゾチックな南国の花(生花)をいただきました。

 ぼくからのお返しに、椅子に座ってもらい写真を写しました。何も言わなくてもポーズを決めてくれます。
 こなちゃん、このショットはプリントしませんので、ぼくのダイアリーを見てご勘弁下さいね。

 香夏ちゃんが帰った後も、持参してくれた初夏の香りが部屋に漂っていました。ありがとうね。


















コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL