ひこうき雲

 

 気分もすっきりしない梅雨空が続いているここ出雲地方。
 何か気持ちだけでもクリアーになれないかと思い、撮りとめた画像を整理してみました。

 この梅雨に入る寸前、偶然にも通りかかった時の画像です。
 ぼくのようなストレスが溜まっている方に、少しでもお役に立てばと思い掲載します。

 
 車を止めることになった、この日の主役は

 
 一筋の飛行機雲。気持ちの良いほどぐんぐん伸びて行きます。こんな光景は誰でも見れます。





 しかし、「一流のアマチュアカメラマンは、二流のプロカメラマンを越えるよう努力します!」
 この日のぼくは、この思いでチャレンジしました。

 
 この日の主役は沈み往く「夕日」ではなく、大陸に向かう「飛行機雲」。






 しかし、これだけでは終わらなかった。

 もう一機が後を追っていました。高度から言っても国際線です。






 それにしても

 夕日に向かって、気持ちよく伸びて行きます。水面もキラキラと輝いています。





 
 ほんのひと時、至極の時間を夢中でシャッターを切りました。






 そして、

 やがて夕日も雲に遮られ、これで撮影も終わりかと思っていたらまたやってきました。






 今度は

 V字に写りこんできた二機の飛行機雲。この時間、こんなに国際線が大陸を目指すとは驚きでした。






 その後は

 次第に茜色とブルーに染まる空。一筋だった飛行機雲も、いつしか余韻を残しながら一体化。
 この日は、チャレンジしたぼくだけに与えられた幸運だったように思いました。



 カメラ片手にルンルンで車に戻る途中、思わず出た歌は
「ひこうき雲」でした。 
 歌:ユーミン。   ぼくが、空に憧れていた頃、18歳の時の名曲です。

























 
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL