東洋一美しいビーチで遊ぶ


 東洋一美しいビーチを撮影できる自分は、東洋一幸せなカメラマンでしょうか。

まずは、

そんな、とてもリッチな気分に浸り、幸せを満喫している人々のスナップ写真です。
まるで、バスクリーンの中で遊泳しているかのようです。
本格的な一眼レフで覗いていると、なにやら不審者に間違われそう。





可愛らしい子供だったらお許しいただけると思いますが、水着のギャルはご法度でしょう。







 
 
浮き輪で気持ちよさそうにパタパタと女の子が浮かんでいます。お父さんがカメラを向けていました。







みなさんは、東洋一美しいビーチで泳ぐ、東洋一幸せな遊泳客といったところ。
観光といっても、中々ここまでは簡単には来れません。





そこへ

新婚旅行でしょうか、カップルがファインダーに写りこんできました。
ぼくは、カメラを向けた覚えはありません。








バスクリーンのお風呂、いやエメラルドグリーンの海に・・・。
それにしても、男子より女子の方がこんがりイイ色。






東洋一幸せなカップルでしょうね。
それにしても、なんという綺麗な海でしょう。このくらいの深さなら、ぼくもバタバタできそうです。





このカップルに当てられたのか

いけません、いけません。自然と、レンズは水着のギャルを追っています。
本当のところは、ゴムボートを陸に挙げる真っ黒に日焼けした海人を狙うつもりでした。






もうひとつ、

このビーチはとてつもなく細やかな砂。パウダーサンドが特徴です。

遊泳客はさておいて、そろそろ本格的な撮影に入ります。
















コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL