サルビアに浮かぶ大山






  昨日に引き続いて、100万本のサルビアが咲く丘です。




よく見ると、右の方にチラッと見えるもの。













ここは鳥取県、秀峰大山が目の前です。初冠雪でもしていたら最高なのですが。













こんな日は、この場所がいちばんの人気スポットとなります。
何かのんびりゆったりした秋の一日、ファミリーもこの景色を満喫しているよう。
とても良い情景でした。
























しかし、どこを見渡しても人の姿が映りこんでしまいます。










何とかしゃがみこんで



こんな感じで風景写真になりました。

























それでもここは人物が入った方が良さそうなので、娘さんにモデルをお願いしてみました。
















本人に掲載が分かれば、この画像も即刻削除の運命かもしれません。





ともあれ、今日の100万本のサルビアの花。
またとない青空の下、刺激的な色の世界を演出していました。






撮影も終わる頃には、すでに陽も傾きフラワードームと大山のコラボレーションとなりました。
紅葉が始まると、まったく違う情景に変わるのでしょう。

秋の一日、ぼくにとっても、またとない佳日になりました。

















 
コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL