メニュー表示の無いレストラン

 



 晩秋のあかね空を飛ぶ ハクチョウの群れ



この日の夕餉を終え、早々とねぐらがある宍道湖の湖畔に帰るのでしょうか。

毎年、この場所で見ることが出来る 季節の風物詩。一歩一歩、冬に近づいて行くことを予感させられる情景です。







おやおや 居残り組さんも



まだまだ田んぼでディナーの最中 ぼくの存在に気が付いていないようです。そっと、脅かさないようシャッターを切る。




それにしても、この頃の「メニューの偽装表示」のニュース。

有名ホテル、有名百貨店のレストランで、使用食材とメニュー表示が異なっていたことに関するお詫びの会見。

「出るわ出るわ」と言わんばかりに、連日 テレビの報道ニュースのトップを飾る。

このハクチョウたちを見ていると、メニューの無い田園レストランで懸命に生き抜くために食べているように思えた。


メニューを差し出す以上、そのままの中身を出さないと嘘になってしまいます。



































コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL