秋を忘れて

 

12月に入り、もう二週目の日曜日です。一日一日があっという間。
買い物に行くと店内ではクリスマスソングが流れ、気ぜわしくなってしまいます。

今日は穏やかな天気、絶好の窓拭き日和だったのでしょうか。
まだまだ大掃除もやる気もなく、まったりと画像を整理していました。

そこで見つけたのは、忘れかけていた「2013秋」。
ちょうど二週間ほど前、日曜日の午後でした。







2013 晩秋の情景です。



この秋唯一の紅葉の撮影。
もう廻りの木々は葉を落とし、紅葉は終わったのかなあと諦めていました。
それでも諦めきれず、バッグに撮影機材詰めて向かいました。まずは黄色から。









逆光に浮かぶのは黄色から



やがて、淡いオレンジに染まり。








真っ赤に染まりました。





















もうこの日が盛りだったのかもしれません。逆光に浮かび上がる紅葉が綺麗でした。







抱っこされている女の子、眠ってしまったのでしょうか。僕にしては珍しいスナップ写真です。





黄色からオレンジ、赤のグラディーションの4連写。
























もう遅いとも思っても、ひとまず行動してみることでしょうか。諦めてはいけないことが分かりました。








帰りには



来た道を戻り、黄色の世界を写し止めました。

2013 秋の情景、この秋最初で最後の紅葉の撮影、近くでも中々の紅葉のスポットでした。





















コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL