逆光

 

ここ数日、日も傾く頃には綺麗な夕日。

秋の夕日がいちばんかと思っていたら、春の夕暮れも捨てたものではありません。

サクラもすっかり葉桜と思いきや、ど根性「桜」

これが、ほんとうの今年最後のサクラの撮影になりそうです。


今まで、なかなかタイミングが合わず、写せなかった逆行で染まるサクラ。



淡いピンクがいっそう染まって見えました。風があってピントが甘くなりました。

それでも、かわいらしいサクラの花びらでした。









今まで、なかなか写せなかった逆光に浮かぶサクラもおつなものです。










いつも青空をバックに順光ばかりの撮影、一つ一つの花びらが浮き上がって生き生きとした光景でした。











今年のサクラもこれが最後、一年後の再開を約束して何度もシャッターを切りました。








そして、この日は



夕日もゆっくりと傾き、とても静かで優しい春の暮色となりました。










この感じ、まさに春の夕暮れ時。

それにしても、目に写ったその空気を表現するのは難しいですね。


















コメント