4月の豆助とオムライス






和風総本家からのメルマガ。豆助の4月の壁紙をダウンロードしました。



豆助は可愛いのですが、ちょっと物足りない季節感。

自分としては、満開のサクラの下でお花見か日向ぼっこを期待していました。





朝から今にも泣きそうな空模様の日曜日。今日は何処にも出かけず、終日孫と過ごしました。

泣いては母乳を飲んで寝て、やがてまた泣いてと、泣き声も力強くなりました。



そんな休日の我が家の楽しみといえば「男の料理」。

家族を気遣ってか、若旦那が腕を振るってくれます。



ここのところ、食べさせてくれたのは、ぼくの好きな「オムライス」。



リクエストしたら、今回は「カレーオムライス」。男の料理にしては手際よく作ってくれた。










何を隠し味に使ったか分からないが、すごく味に深みがあって美味しかった。








一週間前も



ふわふわトロトロ トマトオムライス。これもぼくの好きなトマトの酸味。

冷蔵庫の残った食材で、なんでこんな簡単に作れるのだろうか。ぼくには不思議だった。







わざわざ外食に出掛けなくても



わが家にはプロの料理人が居てくれる。
それだけでもありがたいし、おかげで家族みんなが笑顔になれる。



孫と若き料理人、休日が待ち遠しくなるこの頃です。










































JUGEMテーマ:男の料理
コメント