比較対照






葉桜の中にひっそりと咲いていた八重桜。



ソメイヨシノが並んでいる中で、どう見ても間違えて植えられたと思われる八重。









しかし、



もうここらあたりが限界のようだ。ふわふわとした花弁の先が痛みが出始めていた。










がんばって咲き続けてくれたお礼に、綺麗な部分だけを画像に残しておきました。











それにしても、ぼくの撮影での構図は、何かと何かを比較対照することが多いことに気付きます。










この場合も、芽吹きと枯れた枝。生き続けるものと役目を終えたもの。








これは偶然にも、野鳥の日向ぼっこ。



どうも比較しないといけない癖がついたようです。

自然界のものなら未だしも、人と人を比較したら最も嫌がられることでしょう。
「あの人は、あの人と比べたら○○○」「あの人が、あの人より○○○」。

自分自身も、比べられていることが分かると辛くなります。





これからは、比較対照としないよう心掛けたいものです。



初夏のような気候が続いたこの一週間でした。

気が付けばもう週末、FMラジオからはリスナーの投稿。

女性「明日から私は11連休が始まります!
  お姑さんと同居なので、毎日ゴロゴロしていることもできません」
 「この11連休 どうして過ごしたら良いでしょうか?
  教えて○○(パーソナリティー)さん!!」

ラジオのパーソナリティーは、
マイク「心配されなくてもすぐ終わりますことよ」

光る田を見ながら、ぼくは唖然としました。11連休はすぐ終わるのでしょうか。
それにしても、羨ましい11連休ですね。





















 
コメント