五月の風




雲ひとつない青空が拡がった出雲地方。



今朝は特別気合を入れて、一眼レフを持ち出して撮影。

いつものスマホのカメラやコンデジと違い、フルサイズの画面は良いものです。

この時点(8時)の気温はアメダスによると18,5℃、風速5(m/s)、五月の風は爽やかですね。








ちょっとズームして



柿の木の新緑、北山はやや霞んでいますが、心なしか少し早い初夏を感じます。



そうしていたら、若い社員たちがほうきや塵取り持参でやって来ました。

「おはよう!」 「おはようございます!」 「社長!何写しているんですか」

お互い交わす挨拶も、今朝は明るく大きい。明日からの4連休、これが効果的なようだ。

連休の谷間の今日は、どの社員の顔をみてもリラックスモード。きょうもあっという間に終わりそう。








この連休も、どうやらお天気にも恵まれそうです。



どうかみなさん、のんびりと過ごしてもいいし、思い切り自然を満喫して楽しく過ごしてくださいね。







ぼくも、いつものフィールドでリフレッシュしたいと思います。(いつものことですが)



それにしても、皐月の風は一年を通していちばん心地よい風ですね。


風に吹かれて、ついつい懐メロを口ずさんでしまいました。





当時、ギターを初めて買ってもらった頃、下手な物真似で歌っていました。





それでは、みなさん楽しい連休をお過ごしください。

連休中も、当ダイアリーは気の向くまま更新させていただきます。
所どころ、覗いていただければ幸いです。






















 
コメント