父の日にあの「村尾」がやって来た




週末のイベント「キムラ66周年ワクワク大創業祭」

おかげさまで、二日間無事に終わりました。ありがとうございました。

画像の整理が出来次第、ご報告させていただきます。






閉店後、
各メーカーさんの展示物の引き取り車両で、あれだけごった返していた会場の外も



19時45分、最後の1台のトラックが積載を終えて帰って行きました。








最後の点検で、



ちょっと素敵な夕暮れが 今日の日の終わりを告げていました。

ずいぶん日暮れが遅くなったものですね。しばし、夕景に見惚れていました。










帰宅すると



今日は「父の日」 ささやかながら娘が祝ってくれました。

こうした、普段通りの手料理で祝ってくれると嬉しいものです。








今年の父の日は、ぼくにとって一番欲しかったプレゼントが



娘夫婦が覚えていたらしく、あの入手困難なプレミアム焼酎「村尾」でした。










                              き む ら
さっそく、ダイニング焼酎Bar「木夢楽」の



当店いち押しのメニューに加わりました。



生産本数のごく少ないこの村尾。

ネットオークションでは1万円以上でも落札するマニアが居る、言わずと知れた人気もの。

どうやって入手したかは教えてくれませんでした。



それにしても、せっかく銘酒が揃ったこのダイニングバー「木夢楽」。

毎夜、ご来店客もなく開店休業が続いています。


























 
コメント