祝事を迎える出雲大社
















昨日は10月の月例拝、出雲大社にお参りしました。

今回で、今年は二十拝目の参拝。今年も残すところ、あと5拝の予定です。











時刻も夕方に差し掛かり、参拝客も少なくなってきたのでしょうか。

このくらいがちょうど良い環境、静かに集中して参拝できます。







しかし、ちょっと甘かったようです。
















次から次から、団体のお客様が控えていらっしゃいました。






今回、とりわけ気になったのが、高円宮典子さまと千家国麿さまとのご結婚の祝賀ムード。

境内では、とくべつ華やいだ慌ただしさは感じられませんでした。









そうは言っても、お迎えする千家家では粛々と準備を進めていらっしゃることでしょうね。


ここ出雲大社では、10月5日は皇族家からのお嫁入り。

国民が注目する  ひと際華やいだ慶事が執り行われる場所となりそうです。


























 
コメント